月別: 2005年12月

六甲山


クリスマス演奏が終わった。課題がでている。この経験が生かされますように。

六甲山は雪が残っていた。標高900mだと 気候が全然違う。しかし、不思議だ。
吹雪になっても、ホテルからは 霞がとれて、夜景が見える。素敵で、言葉では表せない。(☆o☆)キラキラ 来年 神戸空港が開港するそうだ。

尼崎の献花台に。今年は4月に JR福知山線 尼崎で事件がおきた。
このクリスマスの遅く寒い夜に夜警が4人。丁寧な対応だった。
私は、お水を供えた。「どんなに苦しくて お水が欲しかったことか」とつぶやいた。夜警の人も 親身になってくれて 一緒に 泣いてくれた。
マンション周辺から レールを見ると確かに急なカーブだ。「危険だ」と思う。
人智を出し合って、二度と起きないようにしなくてはならない。

同志社メサイアは、今年は 悲しみが極まっただろうと思う。多くの通学生に犠牲者や負傷者がでていたから。
光と影。私たちは 生かされているのだろうか、と思う。

f1b637c3


保育園のクリスマス会


今日は、保育園のクリスマス会演奏で訪問した。元気のいい、子達が 跳んで 跳ねて・・・ 年長組には1人、1人、楽器をさわってもらった。「きっと いい思い出になると思うよ」、園長先生が言われた。みんな 一生懸命歌ってくれた。
今度からは ミニ・チビアコが必要だと思った。なんか 元気がでますね。

終わりに 給食をいただく。もう すごく久しぶり。とても おいしい。雑魚の和え物、こんにゃく入りの肉じゃが、卵汁、ごはん。量は少なめでも きちんと 食べられる バランスのよい栄養価があるんだと思った。