白馬美術館「恵みの雨」


FavoriteLoadingお気に入りに追加

長野県白馬市に用があり立ち寄った。

天気予報は 外れ 当日は 雨。白馬八方池を歩くつもりでいた。別の交通手段を用いるか。車なら 好きな時に行ける。だが 予約バスなどは キャンセル料がかかるので 来ることにはなる。そんな事もあろうかと インドアのスケジュールを予め考えて準備しておくべきだった。しかし 来た時くらいは と思い 小雨のなか 白馬八方バスターミナルまで行き 頭上の山々をみあげ 観光協会の担当者と話を。頭上は霞んでいないみたいだが 雨が降ったりやんだりなので どうかね・・・

せっかく来たのだから 八方池へと 道をすすめる。ゴンドラと リフト1 で 標高 1600m かなり寒い 普通の雨だが 冷たい ここでは、暖房が入っている。温かいコーヒーで暖をとった。頭上と真下をみるが 霞んだり 靄がとれたりを繰り返している。山の天気予報では午後3時以降 雨が止むとある。しかし 山の天気は変わりやすい。その頃まで いる事はできない。今 午前11時時点。ここ1-2時間がどうか見極めなければならない。あともう一つ リフトで上にいく 標高2100m 霞んでいて 視界が悪い 石の道は滑りやすい・・・

??????????

何か起きるといけないし 自然に逆らわないのが一番だと悟った。また 次回に。

ここからが 劇的であった。インドアの場所を探しに急遽変更を試みる。観光協会のチラシなども見ている。「白馬 美術館」何か 見つかればそれでいい。白馬美術館(ラフォーレ)が タクシーで10分程度 行けるらしい。個人所有の シャガール美術館 どこかで聞いたことがあったが ・・・ここに行くしかなかったんだね。

ハイヤーに聞くと 10月下旬から雪が降り出すが 最近は12月中旬くらいにならないと「どか雪」でスキーシーズンにならないとか。温暖化の影響か。

山ブームだが 白馬は静かなブーム。下から登るものだと言い張る人もいるだろう。どこかの山で ゴンドラ乗るのに2時間以上かかったというが・・・。ここは混雑するかなぁ。八方池 栂池 大雪渓など みどころがたくさん、温泉もいくつかあり あとは食べる処 探せばよい・・・すぐ見つかると思う。

森の中にあった。ホテル「ラフォーレ白馬」に隣接。美術館の威容に驚く。白壁に丸太を通し、うちぱなしにしている建築はそうそうない。初秋というが 落葉があり秋の深まりをみせている。美術館のエントランス。そういえば この美術館 10月下旬から4月下旬までは一時的に閉館している・・・

 

??????????

白馬美術館は シャガールの2300点の全作品から収集した銅版画を中心に展示されている。ここでは 480点ほどの所蔵する作品から 120点ほどを展示。30年経つ建物は 石塚要館長が自ら設計したという。個人的に 収集していった。入館すると、概要ビデオが。シャガールへの思いが盛り込まれている。監修は 元館長石塚氏。3年ほど前に亡くなられた。個人で 30年前に美術館を建て コレクションされたとは・・・ただただ凄いとしか。

??????????

回廊にも 丸太が使われており 木の柔らかさが活かされている。シャガールの絵は好きで 特に愛すべき作品「月あかりの恋人」は 家にフルサイズのレプリカがある。この「青」と「黄金」の月あかりの反射する「緑」の色が特に好んでいるのだ・・・

38001_G_1283185821790_640
??????????

「音楽堂」にグランドピアノがあり、とてもよい雰囲気・・・

??????????

シャガールは口にしていた。「仕事などに方法はない」独自の世界観 個性=孤独を感じていたのだろう。モノクロの絵もあった。色が特徴のシャガールだけに、敢えて色をつけない作品にも濃淡がある これは貴重。

lafore_150926_800_tajiri2

音楽堂、時に コンサートが行われている。上が吹き抜けになって 開放的。

「恵みの雨」に感謝 自然の流れに身をまかせる・・・

??????????

白馬美術館 長野県北安曇郡白馬村大字北城みそら野2965

ルートを検索

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ