Category: Bach.ItS

2022.3.21(月・祝)3.26(土)「奈良・静岡・大阪・和歌山」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2022 アーカイブ レポート


2022.3.21(月・祝)3.26(土)「奈良・静岡・大阪・和歌山」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2022 アーカイブ レポート #bachinthesubways2022

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2022】 3月21日(月)~31日(木) あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】
世界中で音楽の父バッハの生誕日を祝うムーブメント。世界40カ国150都市以上が参画する。日本は2015から参画。2010年3月21日、ニューヨークの地下鉄の駅で一人のチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いた。彼はチップを受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。このムーブメントは CNNテレビにとりあげられました。創始者デール・ヘンダーソン。彼は、音楽を聴きに行く人が減っている事に警鐘を鳴らす。プロ・アマ関係なく参画し生の演奏のよる感動やパッションを訴える。ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)※このイヴェントでは、メディアをアップロードし共有します。


2022も世界中で開催された。

【重要】お知らせ:新型コロナウィルス感染拡大防止への対応とお願い
ソーシャル・ディスタンスを保ち、屋内では、定員制限を行います。場合により、無観客開催し、後日、動画配信いたします。
お客様には「マスク着用・手指消毒・体調のすぐれない方のお控え」など、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

後援:和歌山県 FMはしもと(株) 一般社団法人 日本バッハ協会

各イベントのリンクをクリックし詳細をご覧ください。

A 2022.3.21(月・祝)11:00 &14:00 奈良 香芝「今池親水公園 休憩所付近」【野外】動画公開
【入場無料 演奏:梅本なつき(リコーダー、クラリネット)松永秀樹(トランペット)】
※2回 公演あり

B 2022.3.21(月・祝)13:30「静岡バッハハウス」動画公開
【無観客開催 後日、動画配信 演奏:松本有三(Fl)土屋惠理子(Fl) 平野暁子(Vc)平野潤(Pf) 柳澤正邦(Gt)永田康夫(Gt)置塩孝裕(Tu) 青山恵大(Tu) 石橋七星(Eu) 折山徹郎(Vc)  他 】

C 2022.3.26(土)11:00 &14:00 大阪 高槻「摂津響Saal」
【入場無料 各 定員35名 演奏:子どもから大人までの参加者20名による演奏】
※2回 公演あり。

D 2022.3.26(土)14:30 和歌山 かつらぎ 世界文化遺産「丹生都比売神社」World Heritage “NIU-TSUHIME Shrine” にうつひめじんじゃ
【入場無料 定員30名 演奏:西辻善則(ピアノ、アコーディオン)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)】

 


2022.3.21(月・祝)13:30 「静岡バッハハウス」レポート ※動画公開 #bachinthesubways2022


2022.3.21(月・祝)13:30「静岡バッハハウス」2020年から3回目の参画です バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2022 #bachinthesubways2022

【無観客開催 後日、動画配信 出演:置塩孝裕(Tu) 青山恵大(Tu) 石橋七星(Eu) 折山徹郎(Vc) 永田康夫(Gt)柳澤正邦(Gt)平野暁子(Vc)平野潤(Pf)松本有三(Fl)土屋惠理子(Fl)  西辻善則(Acc,Pf) 】


YOUTUBE チャンネル 公開しました。2022年4月3日 https://www.youtube.com/channel/UCLf_g1YuVtsJrOtVDzjTDFA

各動画は、URLをクリック
※スマホ、タブレットの方は、QRコードを読み取り、動画一覧からご覧いただけます。(モバイルデータ 通信料がかかりますので Wifi環境がベター)

集合写真

チューバ二重奏:置塩孝裕&青山惠大 2つのVnの為の協奏曲BWV1048

来たれ甘き死よ、来たれ幸せな想いよBWV478 平均律クラヴィーア曲集第1巻24番「プレリュード」BWV869

ユーフォニアム:石橋七星 3名の動画 https://youtu.be/KDxl56Sa-Vg

チェロ独奏:折山徹郎

無伴奏チェロ組曲第1番BWV1007 https://youtu.be/i96PBDUGMtw

ギター独奏:永田康夫 リュート組曲第2番「プレリュード」BWV997 https://youtu.be/tmqVxdRJdKk

ギター独奏:柳澤正邦「我が片足は既に墓穴に入りぬ」BWV156,無伴奏Vnパルティータ第1番「サラバンド」「ドゥ−ブル」BWV1002 https://youtu.be/3UQSUKCW5aM

ギター二重奏:平均律クラヴィーア曲集第2巻20番 「プレリュード」BWV889
平均律クラヴィーア曲集第1巻10番「フーガ」BWV855 https://youtu.be/OATTRguVk5c

アコーディオン独奏:西辻善則 無伴奏Vnパルティータ第3番「ロンド〜ガヴォット」BWV1006 https://youtu.be/68QWHd99eE4

ピアノ独奏:マタイ受難曲より「コラール」BWV244 パストラーレBWV590 小フーガト短調BWV578
シャコンヌBWV1004 https://youtu.be/yGFLJlJVxp8

チェロ独奏:平野暁子 無伴奏チェロ組曲第3番BWV1009 https://youtu.be/-sdgaxcgiMg

ピアノ独奏:平野潤

平均律クラヴィーア曲集第1巻より(調性を並べるとB.a.c.h.になります)https://youtu.be/Nl6_3NYuZC8
プレリュード&フーガ第21番B−Dur
プレリュード&フーガ第20番a-moll
プレリュード&フーガ第2番 c-moll
プレリュード&フーガ第24番h-moll

フルート:松本有三 フルート:土屋恵里子 チェロ:平野暁子 ピアノ:平野潤
「音楽の捧げもの」よりトリオソナタハ短調BWV1079 https://youtu.be/MQ2dNS8Or2Q

 

フルート:松本有三

フルート:土屋恵里子

主催者:杉山文朗【プロデューサー】


2022.3.26(土)14:30 和歌山 世界文化遺産「丹生都比売神社」レポート #bachinthesubways2022


2022.3.26(土)14:30 和歌山 世界文化遺産「丹生都比売神社」2015年から8回目の参画 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2022 #bachinthesubways2022
World Heritage “NIU-TSUHIME Shrine” にうつひめじんじゃ
【入場無料 定員30名 演奏:西辻善則(ピアノ、アコーディオン)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)

後援:和歌山県 FMはしもと(株)(社)日本バッハ協会

【ヒストリー】真言宗の開祖、空海〈弘法大師〉(774~ 835.3.21)と「音楽の父」ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685.3.21~1750.7.28)は、生誕日が同じの奇縁。高野山奥之院には、キリスト教のお墓があります。2015年(高野山開創1200年)高野山において日本初のバッハ・イン・ザ・サブウェイズが開演。翌年からは、さらにその弘法大師に高野山を授けた神である丹生都比売大神の鎮まる丹生都比売神社での開催が定例化されました・・・

「紀伊国一之宮」標高500mの天野盆地

プログラム:アヴェ・マリア,シチリアーノ,ロンドーによるガヴォット, シャコンヌ,パストラーレ, 羊は安らかに草を食み 他

丹生都比売神社 一七〇〇年以上前の応神天皇【  310年(応神天皇41年)崩御】時代に創建。弘法大師を高野山に導き授けた古社。神仏習合の発祥地として

御神体四柱を祀る。一 丹生都比売大神 二 高野御子大神 三 大食都比売大神 四 市杵島比売大神
社殿は、鎌倉時代、源頼朝の御台所の北条政子【保元2年(1157年) – 嘉禄元年7月11日(1225年8月16日)】が寄進。
鏡池に掛かる輪橋(りんきょう)は、慶長年間(1596年 – 1615年)、豊臣秀吉の側室で淀殿【永禄12年(1569年) 7月2日- 慶長20年5月8日】(浅井茶々)が寄進。

この日の予想は雨。しかも、時間によっては、大雨になるとの事。雨が少なくおさまりますように。演奏場所は、楼門下(参拝場所)。
楼門は、1499年(室町時代)建立の入母屋造桧皮葺きで室町中期の三間一戸の代表的な楼門形式<国指定重要文化財>

檜皮葺の楼門に雨が落ちる。五〇〇年以上堪えている。楼門は高さがあり、音響的にも上に舞う。
雨の静けさの中、カラスが啼く。自然の中に空気の振動のバッハの音楽が。悠久の時を大切に。

昇殿参拝 玉串奉奠と拝礼 神前にまごころを串に託して献上し、一層拝礼の意義を深くし、神さまへの至誠を込めた奉りものを奉奠し、
正式参拝を行う。

 

 

高野山奥之院「弘法大師御廟」

「仲良し地蔵」高野山奥之院 争いがおさまりますように


2022.3.26(土)11:00 & 14:00 大阪 高槻「摂津響Saal」レポート #bachinthesubways2022


2022.3.26(土)11:00 &14:00 大阪 高槻「摂津響Saal」2016年から7回目の参画 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2022 #bachinthesubways2022

【入場無料 定員35名 演奏:子どもから大人までの参加者20名による演奏】

プログラム

11時の部:
平均律クラヴィア曲集 第1巻より 第1番 プレリュード BWV846
フランス組曲第4番 アルマンド BWV815
インヴェンション第13番 BWV784
平均律クラヴィア曲集 第1巻より 第1番 プレリュード BWV846
主よ、人の望みの喜びよ
フランス組曲第5番 BWV816
平均律クラヴィア曲集 第1巻より 第22番 プレリュードとフーガ BWV867
主よ、人の望みの喜びよ
平均律クラヴィア曲集 第2巻より 第6番 プレリュードとフーガ BWV875

14時の部:
春畑セロリ編曲「バッハ連弾パーティー」より 小さなメドレー
平均律クラヴィア曲集 第1巻より 第2番 プレリュードとフーガ BWV847
パルティータ第1番より 1 プレリュード 2 アルマンド 7 ジーグ BWV825
フランス組曲第5番より アルマンド ジーグ BWV816
平均律クラヴィア曲集 第1巻より 第3番 プレリュードとフーガ BWV848
2つのヴァイオリンのための協奏曲より 第2楽章 BWV1043
アヴェ・マリア
メヌエット BWV Anh.114、115
主よ人の望みの喜びよ
無伴奏フルートのためのパルティータ BWV1013
イタリア協奏曲 BWV971 サクソフォンとピアノによる編曲

 

レポート

バッハのお誕生日を祝うBach in the Subways(主催)コンサートに、子どもから大人まで20名のご出演をいただきました。身近にクラシック音楽を感じてもらいたい思いを皆さんと一緒に発信することができました。バッハが大好きだったコーヒー☕️とバッハの音楽を満喫♬お客様の笑顔が忘れられません。

摂津響Saalオーナー
山口美樹子


2022.3.21(月・祝)11:00 & 14:00 奈良 香芝「今池親水公園 休憩所付近」レポート ※動画公開 #bachinthesubways2022


2022.3.21(月・祝)11:00 &14:00 奈良 香芝「今池親水公園 休憩所付近」【野外】2015年から8回目の参画です バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2022 #bachinthesubways2022
【入場無料 出演:梅本なつき(リコーダー、クラリネット)松永秀樹(トランペット)】

A  2022.3.21(月・祝)11:00 & 14:00「奈良 香芝 今池親水公園 休憩所付近」〈野外〉【動画公開】

動画、公開しました!PCの方は、https://m.youtube.com/channel/UCQoermhU6rthiDpM7Nlj7OA

プログラム:目覚めよと呼ぶ声が聞こえ,G線上のアリア,主よ人の望みの喜びよ,アヴェ・マリア 他

ポカポカ陽気の中、散歩がてらお越しくださいませ🎶

レポート

3/21はお天気に恵まれ、朝昼2公演を開催させていただくことができました。
お越しくださいましたみなさまありがとうございました😊
野外の演奏は久しぶりでしたが、気持ちがいいものですね^ ^

 


2022/3/19(土)7:00「リラ・クラシック」バッハ


2022/3/19(土)7:00「リラ・クラシック」は、クラシック音楽でリラックスする60分。第3週・第5週 パーソナリティ マコルネがお届けします。
【ネットラジオの視聴方法がPC スマートフォン タブレット共通に】

【曲予定】バッハ/前奏曲ハ短調 リュート BWV999
小フーガト短調BWV578

「ヨハネ受難曲」よりアリア「溶けて流れよ、我が心よ」

「マタイ受難曲」よりアリア 「我が心、己を清めよ」終曲「われら涙にくれひざまずき」

「復活祭オラトリオ」より「シンフォニア」

「目覚めよと呼ぶ声が聞こえ」「 主よ人の望みの喜びよ」

【コラム】大バッハ(ヨハン・セバスティアン・バッハ 1685-1750)3月21日は337回目の生誕日。「音楽の父」今日のポピュラー音楽の基礎にもなっている。
優れたオルガニスト、ヴァイオリニストであったにも関わらず、教会の普及のため、教育的作品などの作曲を精力的に行った。それらは、300曲ともする「カンタータ」
オルガン小曲集、無伴奏ヴァイオリンソナタ、ブランデンブルク協奏曲、平均律クラヴィア曲集など1100曲以上の作品は、燦然と輝く。
集大成、西洋音楽の遺産である「マタイ受難曲」や「ヨハネ受難曲」は、重要作品。

「わが心よ、己を清めよ」マタイ受難曲より

 

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 世界中でバッハの音楽のリレー 2022/3/21-31


2022.3.21(月・祝)3.26(土)「奈良・静岡・大阪・和歌山」一覧 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2022


2022.3.21(月・祝)3.26(土)「奈良・静岡・大阪・和歌山」一覧 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2022

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2022】 3月21日(月)~31日(木) あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】
世界中で音楽の父バッハの生誕日を祝うムーブメント。世界40カ国150都市以上が参画する。日本は2015から参画。2010年3月21日、ニューヨークの地下鉄の駅で一人のチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いた。彼はチップを受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。このムーブメントは CNNテレビにとりあげられました。創始者デール・ヘンダーソン。彼は、音楽を聴きに行く人が減っている事に警鐘を鳴らす。プロ・アマ関係なく参画し生の演奏のよる感動やパッションを訴える。ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)※このイヴェントでは、メディアをアップロードし共有します。

【重要】お知らせ:新型コロナウィルス感染拡大防止への対応とお願い
ソーシャル・ディスタンスを保ち、屋内では、定員制限を行います。場合により、無観客開催し、後日、動画配信いたします。
お客様には「マスク着用・手指消毒・体調のすぐれない方のお控え」など、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

後援:和歌山県 FMはしもと(株) 一般社団法人 日本バッハ協会

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2022共通チラシ(PDF)

Download (PDF, 719KB)

A 2022.3.21(月・祝)11:00 &14:00 奈良 香芝「今池親水公園 休憩所付近」【野外】
【入場無料 演奏:梅本なつき(リコーダー、クラリネット)松永秀樹(トランペット)】
※2回 公演ございます。

B 2022.3.21(月・祝)13:30 「静岡バッハハウス」
【無観客開催 後日、動画配信 演奏:松本有三(Fl)土屋惠理子(Fl) 平野暁子(Vc)平野潤(Pf) 柳澤正邦(Gt)永田康夫(Gt)置塩孝裕(Tu) 青山恵大(Tu) 石橋七星(Eu) 折山徹郎(Vc)  他 】

C 2022.3.26(土)11:00 &14:00 大阪 高槻「摂津響Saal」
【入場無料 定員35名 演奏:子どもから大人までの参加者20名による演奏】
※2回 公演ございます。

D 2022.3.26(土)14:30 和歌山 かつらぎ 世界文化遺産「丹生都比売神社」World Heritage “NIU-TSUHIME Shrine” にうつひめじんじゃ
【入場無料 定員30名 演奏:西辻善則(ピアノ、アコーディオン)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)

【ストーリー】ヨハン・セバスティアン・バッハ(1685.3.21~1750.7.28)は「音楽の父」不屈の精神で音楽に立ち向かった。真言宗の開祖、空海〈弘法大師〉(774~ 835.3.21)と繋がっていた。高野山奥之院には、景教のお墓があります。2015年日本初上陸の年は、高野山(816~2015)開創1200年の記念でもあり、世界40か国150都市の幕開けは、高野山の演奏からはじまった。そして、2022年、バッハの337回目の誕生日、新たなステージに・・・

グローバルサイト(米国)【日本語】https://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブック【英語】https://www.facebook.com/BachInTheSubways/
ツィッター【英語】https://twitter.com/bachinthesubway ハッシュタグ
インスタグラム【英語】https://www.instagram.com/bachinthesubways/
創始者 チェリスト デール・ヘンダーソン【英語】https://dalehendersonmusic.com/

バッハ・イン・ザ・サブウェイズジャパンフェイスブック【日本語】https://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
ツィッター【日本語】https://twitter.com/bachsubwaysjp
実行委員(オーガナイザー)  http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/
実行委員会 http://www.tone-cove.org/

 


2021.3.21(日)13:30 「 静岡バッハハウス」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021


2021年3月21日(日)13:30 静岡 油山「 静岡バッハハウス」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021 #bachinthesubways2021
【演奏:松本有三(バス)平野潤(ピアノ)深谷明弘(マンドリン)綱川泰典(フルート)窪田由佳子(ピアノ)※無観客開催 後日動画配信
https://www.youtube.com/channel/UC7LJ5Bo2S6UsJ0BzGdpmCGQ

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021】 3月15日(月)~21日(日)の7日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】
世界中で音楽の父バッハの生誕日を祝うムーブメント。世界40カ国150都市以上が参画する。日本は2015から参画。2010年3月21日、ニューヨークの地下鉄の駅で一人のチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いた。彼はチップを受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。このムーブメントは CNNテレビにとりあげられました。創始者デール・ヘンダーソン。彼は、音楽を聴きに行く人が減っている事に警鐘を鳴らす。プロ・アマ関係なく参画し生の演奏のよる感動やパッションを訴える。ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)※このイヴェントでは、メディアをアップロードし共有します。

【重要】お知らせ:新型コロナウィルス感染拡大防止への対応とお願い
ソーシャル・ディスタンスを保ち、無観客開催といたします。後日動画配信を行います。
「マスク着用・手指消毒・体調のすぐれない方のお控え」など、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 #BachBeatsCorona

D:2021年3月21日(日)13時30分 開演 (16時 終了予定)「 静岡バッハハウス」
静岡市葵区油山2309 新東名新静岡ICから車で10分、静岡駅から車で30分 JR静岡駅より路線バス「しずてつジャストライン安倍線」(静岡駅北口バスのりば9番、系統番号111~119)で35分、油山下車後約2キロ。油山温泉「油山苑」となり。

プログラム:

綱川泰典 フルート 無伴奏フルートのためのパルティータ

窪田由佳子 ピアノ パルティータ第4番

松本有三 バス(平野潤 ピアノ) マタイ受難曲より 1.主は父なる神の前にひれ伏し 2.私は喜んで従おう 3.私のイエスを返せ 4.まことに私たちの中の血肉は 5.来たれ、甘き十字架

平野潤 ピアノ インヴェンション第14番(BWV785) 第13番(BWV784) 第2番(BWV773) 第15番(BWV786)
“Ich ruf’ zu Dir, Herr Jesus Christ”  (われ汝に呼ばわる、主イエス・キリストよ) BWV639  (Wilhelm Kempff 編曲)
“Befiehl du deinWege  (Herzlich tut michverlangen) (われ心よりこがれ望む) BWV727 (Wilhelm Kempff 編曲)

深谷明弘 マンドリン 「無伴奏チェロ組曲第3番」アルマンデ

問:静岡県クラシックギター愛好会 fumiro@eos.ocn.ne.jp  080-4302-2363

Download (PDF, 773KB)

プロフィール:

松本有三 バス 定年退職後、主にバッハの合唱にはまり自宅で仲間とともに「マタイ受難曲」「ヨハネ受難曲」「ロ短調ミサ曲」「モテット」「クリスマスオラトリオ」などを楽しんでいる。

平野潤 ピアノ 静岡市生まれ。川口雅功氏、ヤン・ホラーク氏に師事。声楽の伴奏について今関由紀子氏、室内楽について外山滋氏の薫陶を受ける。2000~2006年には、ウィーンフィル第1ヴァイオリン奏者ヘルムート・プッフラー教授の静岡市内で開かれたレクチャー・コンサート等で、伴奏を務めた。現在、静岡室内楽協会(会長キリティ宏美)に所属。アマチュアピアニストとして室内楽を中心に音楽活動を行う他蓄音器によるSPレコード鑑賞会などを開催している。

グローバルサイト(米国)【日本語】https://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブック【英語】https://www.facebook.com/BachInTheSubways/
ツィッター【英語】https://twitter.com/bachinthesubway ハッシュタグ
インスタグラム【英語】https://www.instagram.com/bachinthesubways/
創始者 チェリスト デール・ヘンダーソン【英語】https://dalehendersonmusic.com/

バッハ・イン・ザ・サブウェイズジャパンフェイスブック【日本語】https://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
ツィッター【日本語】https://twitter.com/bachsubwaysjp
実行委員(オーガナイザー)  http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/
実行委員会 http://www.tone-cove.org/

バッハ愛好家・研究の和田信一郎氏が ドイツ・アイゼナハにあるバッハ生家をモチーフに設計、個人所有のホールで1994年に完成。現在は、静岡クラシックギター愛好会の杉山氏が管理されている。外観 ステンドグラスが印象的。小川が流れている。自然の中にあり、夏は涼しく秋は紅葉で観光地。源泉が湧き出る。この地は、雪が降ることはめったになくあたたかい陽光が差し込む。木のぬくもりのあるホールに パイプオルガン、二段チェンバロ、ベーゼンドルファーコンサートグランドピアノを備える。
教会のような吹き抜けに 柔らかく響き渡る理想的な音響。会合や、時々コンサートが行われている。新バッハ全集など 貴重な資料を拝見させていただいた。


2021.3.20(土・祝)15:00 世界遺産「丹生都比売神社」World Heritage NIUTSUHIME Shrine Bach in the Subways2021


2021年3月20日(土・祝)15:00 和歌山 かつらぎ 世界遺産「丹生都比売神社」World Heritage NIUTSUHIME Shrine バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021
【入場無料 演奏:西辻善則(アコーディオン、ピアノ)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)】#bachinthesubways2021

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021】 3月15日(月)~21日(日)の7日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】
世界中で音楽の父バッハの生誕日を祝うムーブメント。世界40カ国150都市以上が参画する。日本は2015から参画。2010年3月21日、ニューヨークの地下鉄の駅で一人のチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いた。彼はチップを受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。このムーブメントは CNNテレビにとりあげられました。創始者デール・ヘンダーソン。彼は、音楽を聴きに行く人が減っている事に警鐘を鳴らす。プロ・アマ関係なく参画し生の演奏のよる感動やパッションを訴える。ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)※このイヴェントでは、メディアをアップロードし共有します。

【重要】お知らせ:新型コロナウィルス感染拡大防止への対応とお願い
ソーシャル・ディスタンスを保ち、定員制限を行います。

お客様には「マスク着用・手指消毒・体調のすぐれない方のお控え」など、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 #BachBeatsCorona

C 2021年3月20日(土・祝)14:30 開場 15:00 開演
演奏 西辻善則 (アコーディオン、ピアノ)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)
プログラム:G線上のアリア パストラーレ ガヴォット アリオーソ シチリアーノ 他

問:実行委員会 090-2100-3258 メール bach.it.subways.j.k@gmail.com 丹生都比売神社  0736-26-0102

世界遺産「丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)」さまの「神社だより」に掲載されました。ぜひ、ご参拝くださいませ。
高野山発祥の神社「丹生都比売神社」(紀伊国一宮)高野山には、景教「キリスト教」のお墓があります。
和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野230 JR和歌山線「笠田駅」よりコミュニティバス「丹生都比売神社」行 終点下車 Ⓟ有
HP https://niutsuhime.or.jp/

Download (PDF, 773KB)

プロフィール:

西辻善則 (アコーディオン ピアノ)

ピアノを8歳より。ピアノチューナーになり、ヴァイオリンと合唱を学ぶ。大阪音楽大学夏季短期講座指揮講座・合唱指導講座を修了。アコーディオンを2004年はじめる。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位入賞。シャンソンコンクール審査員をつとめる。2013年FMはしもとパーソナリティに。昭和歌謡・シャンソン番組と クラシック音楽番組を担当。日本アコーディオン協会理事。市ボランティアサークル連絡協議会副会長。県ボランティア連絡協議会理事。バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021実行委員。

兵藤眞規子(フルート アコーディオン)

ピアノを4歳、フルートを13歳からはじめる。現在オーケストラ千里山在籍。多数の室内楽やアンサンブルで演奏活動している。フルート、ピッコロを万谷正伸氏(元大阪市音楽団)、アコーディオンを杉村壽治氏(元NHKのど自慢伴奏者)、作曲を徳備康純氏に師事。

グローバルサイト(米国)【日本語】https://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブック【英語】https://www.facebook.com/BachInTheSubways/
ツィッター【英語】https://twitter.com/bachinthesubway ハッシュタグ
インスタグラム【英語】https://www.instagram.com/bachinthesubways/
創始者 チェリスト デール・ヘンダーソン【英語】https://dalehendersonmusic.com/

バッハ・イン・ザ・サブウェイズジャパンフェイスブック【日本語】https://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
ツィッター【日本語】https://twitter.com/bachsubwaysjp
実行委員(オーガナイザー)  http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/
実行委員会  http://www.tone-cove.org/

こちらは前回のプレビュー。

開催前に神事が執り行われ玉串を奉納、その後、拝殿から神殿に向かい、祈りのバッハを演奏。
音楽が吸い込まれる体験をしました。


2021.3.15(月)13:00 & 18:00「奈良 EVANS KINGDOM プラザ」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2021


2021年3月15日(月)①13:00 &②18:00 奈良「EVANS KINGDOM プラザ」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ 2021 #bachinthesubways2021
【入場無料 演奏:梅本なつき(リコーダー、クラリネット)西辻善則(ピアノ、アコーディオン)ライブ配信】https://www.youtube.com/channel/UC7LJ5Bo2S6UsJ0BzGdpmCGQ

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021】 3月15日(月)~21日(日)の7日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】
世界中で音楽の父バッハの生誕日を祝うムーブメント。世界40カ国150都市以上が参画する。日本は2015から参画。2010年3月21日、ニューヨークの地下鉄の駅で一人のチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いた。彼はチップを受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。このムーブメントは CNNテレビにとりあげられました。創始者デール・ヘンダーソン。彼は、音楽を聴きに行く人が減っている事に警鐘を鳴らす。プロ・アマ関係なく参画し生の演奏のよる感動やパッションを訴える。ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)※このイヴェントでは、メディアをアップロードし共有します。

【重要】お知らせ:新型コロナウィルス感染拡大防止への対応とお願い
ソーシャル・ディスタンスを保ち、定員制限を行います。
お客様には「マスク着用・手指消毒・体調のすぐれない方のお控え」など、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。 #BachBeatsCorona

プログラム:メヌエット、G線上のアリア、アヴェ・マリア、主よ人の望みの喜びよ 他

問:バッハ・イン・ザ・サブウェイズ実行委員会 090-2100-3258 メール bach.it.subways.j.k@gmail.com

会場:EVANS KINGDOM(エバンズ キングダム)プラザ  平城京と古代欧州を結び現代に息づく都大路「奈良三条通り」に出現した古城型複合施設

アクセス:奈良市三条町469-1 JR関西本線(大和路線)/ 奈良駅(東口) 徒歩6分 近鉄京都線 / 近鉄奈良駅(出入口6) 徒歩7分 http://evans-kingdom.com/

Download (PDF, 773KB)


メインの三条通沿いにある EVANS KINGDOM (エバンズ キングダム)

 

プロフィール:

梅本なつき リコーダー クラリネット

中学・高校吹奏楽部でクラリネット担当。♪うたの「笛物語」♪主宰。宇陀市文化協会常任理事。

 

西辻善則 Nishitsuji Yoshinori アコーディオン

8歳からピアノを山本博子氏に師事。ヴァイオリンを戸澤哲夫氏に師事。合唱を高浪晋一氏に指導を受ける。1997年、ポーランドワルシャワショパン協会サロンコンサートで演奏。2004年、アコーディオンを吉田親家氏に師事。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール「シャコンヌ」第3位入賞。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタゲスト。2010年、なにわシャンソンコンクール審査員。2013年よりFMはしもとパーソナリティ「リラ・クラシック」(土7:00)担当。2015年よりBach in the Subways Japanオーガナイザー。日本アコーディオン協会(JAA)理事。県ボランティア連絡協議会理事。2020年6月、ライプツィヒ・バッハ音楽祭で演奏予定。

グローバルサイト(米国)【日本語】https://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブック【英語】https://www.facebook.com/BachInTheSubways/
ツィッター【英語】https://twitter.com/bachinthesubway ハッシュタグ
インスタグラム【英語】https://www.instagram.com/bachinthesubways/
創始者 チェリスト デール・ヘンダーソン【英語】https://dalehendersonmusic.com/

バッハ・イン・ザ・サブウェイズジャパンフェイスブック【日本語】https://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
ツィッター【日本語】https://twitter.com/bachsubwaysjp
実行委員(オーガナイザー)  http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/
実行委員会 http://www.tone-cove.org/