2018.11.12復活!「日本シャンソンコンクール2018」


FavoriteLoadingお気に入りに追加

2018.11.12復活!「日本シャンソンコンクール2018」

日本シャンソンコンクールが復活だそうですね。

日本アマチュアシャンソンコンクールは、昨年「第33回」を持って終了。
2018年 神戸では「全日本シャンソン・ポピュレールコンクール2018」が行われております。
地方大会は、全国5か所でありました。エントリー入賞者 40名がセミファイナルに出場。
セミファイナルは、6月2日に うはらホールにて行われ、13名が選出されました。
ファイナルは、9月22日に 神戸文化ホールにて行われ、生バンドにて「最優秀賞・優秀賞・演技賞・奨励賞」が競われます。
新しいところとしては、審査基準にシャンソン・ポピュラー音楽(ミュージカルまでOK)のエントリー曲が審査対象になります。
また、セミファイナルまでは ピアノ伴奏者(公式、または任意)を選択でき、ファイナルはバンド編成:ピアノ・ベース・ドラム・キーボード
でのエントリーになる事で、ステージを意識したコンクールになるでしょう。
ピアノ伴奏での距離感とバンド編成での距離感や臨場感は少し違いますから それをどう本番で表現できるか愉しみですね。

こちら「日本シャンソンコンクール2018」は、シャンソンのみが審査対象とされます。
ただし、日本アマチュアシャンソンコンクールのような地方大会はありません。音源審査を通過した40名が本選で競います。
どのように全国に広がっていくのかが 愉しみであります。

 



プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ