「なかにし礼」を偲んで「芸能の不思議な力」


FavoriteLoadingお気に入りに追加

「なかにし礼」を偲んで「芸能の不思議な力」

今年は、筒美京平氏(1940年5月28日 – 2020年10月7日)
中村泰士氏(1939年5月21日 – 2020年12月20日)
なかにし礼氏(1938年9月2日 – 2020年12月23日)
が永眠された。一つの時代が終わったと思う。

82歳 大御所 訳詞 1000曲 作詞 4000曲 作曲も手掛けた。

フランスでは、外国の曲でよい旋律があるとフランス語で歌うという。なかにし礼さんは、立教大学文学部フランス文学科卒
学生時代から シャンソンの訳詞を手掛けた。

「別れの朝」(ペドロ&カプリシャス 71年)詞 なかにし礼 歌 坂本冬美でよみがえった。
印象に残る曲は、たくさんあるが この曲をあげておきたい。

美空ひばり「さくらの唄」 76年
当時、売れなかったのだが、ひばりでないと歌えないと言わしめた曲が2018年、再発売された。なかにし礼の詩の世界
これに惚れ込んで三木たかしが作曲したのだった。ひばりの響く低音がこの曲の雰囲気に合っている。

美空ひばり「さくらの唄」

作詩家・作家生活50周年記念アルバム 『なかにし礼と75人の名歌手たち』発売 他にも多くの作品が。

http://www.nakanishi-rei.com/news.html

なかにし礼と12の女優たち 黒柳徹子が「世界の子供たち」を歌う!

また、舞台・作家活動もされていて エッセイ集が刊行されている。

「芸能の不思議な力」なかにし礼

プロフィール

nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ