沙羅双樹


FavoriteLoadingお気に入りに追加

龍潭寺(りょうたんじ) 龍潭禅寺 は 彦根の古刹 沙羅双樹も有名な名所である。梅雨の終わりごろだそうだ。ちなみに お寺にたずねましたら 6月20日頃から 見られるという。まさに 出逢いというものだ。
一日 朝 咲いて 夕方には 散ってしまう儚い花。「沙羅双樹」さらそうじゅ 沙羅の木 さらのきとも呼ばれている。 平家物語 冒頭の「祇園精舎の鐘の音 諸行無常の響きあり・・・ 奢れるもの久しからず・・・」

どんなものでも いつかは衰えてしまう。盛者必衰とはこのこと。無常感、そして禅の教え。
物欲 色慾 心慾 など欲望に対し ただしくみきわまえることを 示している。

ryoutanjsannmonni

?????????? ?????????? ??????????

滋賀県彦根市古沢町1104

ルートを検索

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ