12/14(木)13:00「おきがるタイム」ゲスト「オーケストラ千里山」FMH 81.6  


FavoriteLoadingお気に入りに追加

12/14(木)13:00~ マコルネのおきがるタイム シャンソン・タンゴ・昭和歌謡
ゲスト オーケストラ千里山

本日、来局され収録完了しました。オーケストラ千里山の上田さん(元代表)兵藤さん(HP担当)をゲストコーナーにお迎えしお話をうかがいました。オーケストラ千里山は大阪を拠点に創設20周年を迎え団員80名ほどで精力的な活動を続けられています。HP:https://orch-senriyama.net/
FBページ:https://www.facebook.com/senriyama1997/

12月14日(木)13:00~15:00 の14時からの「ゲストコーナー」でご紹介。ネットラジオ(PCで視聴いただけます)http://csra.fm/asx/hasimoto.asx

6月11日(日)ザ・シンフォニーホール マーラー作曲「復活」指揮 井村 誠貴 ソプラノ 阪口淑子 アルト 福原寿美枝 管弦楽 オーケストラ千里山 合唱 オーケストラ千里山特別合唱団 合唱団に所属し あのザ・シンフォニーホールの天国的な感動に一入、癒されました・・・
秘話に注目。そして、ゲストコーナーの最後にはプレゼントが提供されます。ぜひお聴きください。

オーケストラ千里山 第26回演奏会 2018年2月12日(月・祝)13:30開場 14:00 開演
会場:豊中市立文化芸術センター大ホール チラシアップしました。
リスナーの中から抽選で 5組10名様 ご招待させていただきます。
詳しくは 番組告知のページをご覧ください。(12月12日頃投稿)

今、思い出しても体が震える。ザ・シンフォニーホールは 日本初のクラシック音楽専用コンサートホール サントリーホールよりも古い。カラヤンがアドバイスし 設営された。クラシック音楽を最高の生演奏で聴くことができるようになった。マーラーの交響曲第2番「復活」は80分ほどの大曲。ベートーヴェンの第九に比肩する、それ以上と評される。管弦楽と大合唱のスペクタル。「キリストの復活」というテクストで 精神的、音楽的にも最高峰にあたる演出がマーラーによって構想され実現した。

オーケストラ千里山 118名
指揮 井村誠貴 ソプラノ 坂口淑子 アルト 福原寿美枝 オルガン 岩佐智子
合唱団112名 マエストロはエネルギッシュでダイナミック 祈るような指揮で感動を与えた。
合唱団に所属した私としては、最初から最後まで 気の緩む事のない緊張感を持った。全精力を集中しなければできない曲だったが、地獄的な響きにおののき 天国的な響きに感嘆しました。

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ