修善寺温泉 空海千二百年


FavoriteLoadingお気に入りに追加

修善寺 空海1200年 807年 弘法大師が創建の寺院

独鈷の湯は、最も古い温泉で 川の水で病の父の体を洗っている少年を見て、独鈷杵(とっこしょ)で岩盤を打ち砕き温泉が湧き出たことから 修善寺温泉のおこりとなった。

修善寺奥の院 791年 弘法大師 18歳の時に阿吽の滝で修行を行った護摩堂がある。

登録有形文化財「新井旅館」横山大観、芥川龍之介ら多くの文人墨客が逗留した。風格ある佇まい。













 







奥の院(正覚院)修善寺から約5kmほど離れている。そして、奥の院までは「いろは石」が距離毎に建っており 参詣道とされた。













阿吽の滝は 威厳そのものを感じました。開創 1200年の歴史あり。



修善寺温泉につかって 帰ります。
1月5日から初仕事です。

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ