2018.1.7「ミュージアムコンサート」出演の事


FavoriteLoadingお気に入りに追加

2018.1.7「ミュージアムコンサート」出演の事

「にしくん & なってぃ With  ひろ」アコーディオンとリコーダーの演奏。奈良県立美術館のスタッフの方にお世話になりました。また、御来場いただきました皆様に感謝を。お楽しみいただけたでしょうか。

奈良県立美術館のFBページ:https://www.facebook.com/narakenmuseum/posts/1956875654566257

今回の特別展について :http://www.pref.nara.jp/item/189142.htm#moduleid44968

特別展「ニッポンの写実 そっくりの魔力」~1/14(日)【同時開催・連携展示】
明日香村による連携展示「明日香まるごと博物館-全域に文化財が眠る村とその魅力-」
約1400年前に都が置かれた明日香村とその魅力を現地で感じていただくための
古代と現代が融合した村の取組を紹介。



昨年7月からはじまった ミュージアムコンサート出演。9月 そして 今日。
7月は 夏の曲を 9月は 秋の曲 そして 今日は お正月 冬の曲。バラエティに富んだ選曲で 15曲ほど演奏しました。お正月・新春という事で 着物を纏い雰囲気をつくりました。

リコーダーという楽器は音が出しやすく ソプラノリコーダーは小学校で教材に使用される親しみやすい楽器、中学校ではアルトリコーダーが使用されます。が、強弱のダイナミクスがしにくく いわゆる「素朴な表現」ができる楽器という事になります。なってぃこと 梅本なつきさんは これまでのリコーダーの10年以上に亘る演奏活動だけでなく クラリネット奏者(ウインドアンサンブルのコンサート・ミストレス)でもあり、リコーダーをさまざまなジャンルを演奏できる楽器として幅広いレパートリーを揃えます。

美術館は、芸術(美術・音楽)文化 歴史の交差点。「Fine Arts」 と言われる所以、応用芸術、大衆芸術と区別して純粋芸術を意味する。クリエイティブ(創造)の往来がここに集約される。

さて、レビュー。ここ奈良県立美術館では多くの催しがあり、たくさんの方が役目をつとめられていることに感謝です。対応も心地よいです。







ここまで 当日リハーサル。









演奏後の懇親会、新年会みたいです。今年の音楽の抱負・・・

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ