2018.6.9-10「ジャコバン国際ピアノ音楽祭 2018 in 岐阜」


FavoriteLoadingお気に入りに追加

ジャコバン国際ピアノ音楽祭 2018 in 岐阜

もともと フランスの修道院で行われていたイヴェントが日本に上陸。東京で開催されていた。
岐阜 サラマンカホールでは 大野市はバラの一大生産地であり 提供があること。
また、フランス料理など アペリティフの祭典としても 合流している。
このイヴェントへの最大の効果を呼び掛けている。ちなみに ピアノイヴェントとしては、ユニークな発想である。

昨年は 仲道郁代さんのリサイタルを中心に。中桐望さんのプログラムなど 魅力あふれる内容であった。
例えば、昼の部は リレー的なコンサートスタイルで 夜の部は しっかりと演奏会を聴くスタイル。
また、休憩の合間にも トイピアノの演奏があったり【入場無料】楽しませてくれるプログラムがたくさんある。

さて、2018は、6月9日、10日にかけて開催される。あなたも体験を。

https://salamanca.gifu-fureai.jp/1409/

(更新)うかがいました。

今年もピアノのテーマの国際音楽祭。よかったです。
大野町のバラ フランス食のアペリティフ 融合しましたね。



以下イベント内容

オープニング・コンサート:細川千尋トリオ
日時/6月9日(土) 15:15開場 16:00開演
会場/サラマンカホール
出演/細川千尋トリオ
料金/全席指定 500円

スペシャル・ピアノ講座 「調律師が見た巨匠たち」
日時/6月9日(土) 17:45開場 18:00開演
会場/リハーサル室
定員/60名
出演/講師:瀬川宏、聞き手:浦久俊彦
料金/自由席 500円

マチネ・コンサートⅠ:小川加恵&Ⅱ:レミ・パノシアン
日時/6月10日(日) 13:30開場 14:00開演
会場/サラマンカホール
出演/小川加恵、レミ・パノシアン
料金/全席指定 1,500円[サラマンカメイト1,350円]

ソワレ・コンサート:福間洸太朗
日時/6月10日(日) 18:00開場 18:30開演
会場/サラマンカホール
出演/福間洸太朗
料金/全席指定 1,500円[サラマンカメイト1,350円]

ピアノリレー ※出演者募集については後日発表。
①[ジャズ&ポップス]
日時/6月9日(土) 15:20~15:45
会場/サラマンカホール・ステージ
出演者/5名程度
料金/観覧無料
②~④[オールジャンル]
日時/6月10日(日) 13:00~17:40の間に3回開催
会場/ホワイエ
出演者/14名程度
料金/観覧無料(オープン・スペース)

アペリティフ in 岐阜 2018
~フランスの食と音楽がうみだす 幸せなゆとりのひととき~
日時/6月10日(日) 12:00~18:30
【1】 12:00-14:00 Lunch Time
― フランス料理を楽しむ時間
【2】 15:20-16:00 Dessert Time
― デザートを楽しむ時間
【3】 17:00-18:30 Alsace Festa
― フランス・アルザスフェスタ
会場/OKBふれあい会館 アトリウム
料金/
アペリティフチケット(2種類)
◎1500円(100円×15枚)◎3000円(100円×30枚)
コンサートとアペリティフのセット券[販売期間:6/9(土)まで]
◎1日楽しみたい!方には、実質600円お得なセット券
マチネ+ソワレ+アペリティフ(3000円券)=6000円→5700円(ドリンク300円券付)
◎1つのコンサートチケットとアペリティフの券とあわせる。
マチネ+アペリティフ(1500円券)=3000円→2850円
ソワレ+アペリティフ(1500円券)=3000円→2850円

日時 6月9日(土) 17:45開場 18:00開演
チケット料金 自由席 500円
チケット情報 【チケットのお求め】
サラマンカホールチケットセンター 058-277-1110
※発売日当日は、窓口9:00・電話10:00・ネット翌日0:00より発売となります。

※未就学児の入場はご遠慮ください。
発売日 メイト発売 : 3/2[金]
一般発売 : 3/9[金]
お問い合わせ先 サラマンカホールチケットセンター
058-277-1110



 

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ