屏風岩・香落渓の紅葉


FavoriteLoadingお気に入りに追加

屏風岩 と 香落渓の紅葉

大台ケ原とほぼ同時期に出来た1500万年前の火砕岩で室生火山群に位置する。青連寺川の北にあり、高さ200mの壁が1.5km続く柱状節理。文字通り屏風のような岩。先端にはツツジが咲いています。陽射しがあたると様々な姿に変わります。雨の時は霧がかかり雰囲気があります。

屏風岩公苑は紅葉の真っただ中。そこから聳える屏風岩が夕陽に照らされて黄金色に染まる。今日は、カメラマンが三脚を構えていた。
周辺は奇岩が多く 兜岩 鎧岩 小太郎岩 天狗岩などがあります。実は、これらの岩(岳)に登山(クライミング?)する周遊コースが用意されている。

屏風岩公苑(770m) → 住塚山(1009m) → 国見山(1016m) →  クマタワ峠(800m)→ 分岐
屏風岩一ノ峰(940m) → 若宮峠 → 屏風岩公苑

角度が85度とよじ登る感じで 標高差も一旦降りて また登るという 登り甲斐のあるコース。間違っても 屏風岩一ノ峰の南端には
近づかないように。下200mに転落です。

青連寺川沿いに 小太郎岩、天狗岩などの奇岩があり 奥香落渓(かおちだに)が広がっています。さらに北に行くと青連寺湖があり
紅葉が綺麗な名所です。

 


屏風岩



 



曽爾高原をのぞむ。倶留尊山(くろそやま)(1038m) 亀山(かめやま)(849m)


鎧岩 兜岩 小太郎岩 天狗岩などが奇岩が多い。



香落渓(かおちけい)の紅葉

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ