2019年2月2日(土)第8回「目の不自由な方の交流会」演奏の事


FavoriteLoadingお気に入りに追加

2019年2月2日(土)第8回「目の不自由な方の交流会」演奏の事

この日は、とても暖かい日だった。3日は 節分 立春。天気がよかったのが何より。
「ある時に、病気や事故で目がみえなくなってしまった。突然、角膜変性症になった。コンタクトレンズで角膜を傷つけて 視力が悪くなったなど」
思いのうちを話してくれました。今回は、30名ほどの方が集まった。今回、広域にお声かけされ これまでの最大人数での参加になられたよう。

晴眼者は、点字サークルの方や、朗読サークルの方などが参加された。視覚部会の方と介助者や晴眼者がより交流が深まった。
前半は 読み聞かせ(朗読)のコーナー 3部ほど 一部抜粋で聞いていた。声、音の世界 ダイレクトに伝わってきました。

後半、アコーディオンのコーナーがはじまりました。熱心に耳を傾けていただけ、話を交わしたり、時にはどっと笑い
場の雰囲気がとてもよかったです。10曲近く懐かしい歌は、すぐに歌われ 大合唱となりました。
若い方が参加されてましたが 新鮮だったようです。そして、シャンソン・タンゴの名曲をお聴きいただきました。
また、アコーディオンを触ってもらったりしました。

最近、「触る写真展」があったことを思い出しました。この記事がよいと思います。https://japan.cnet.com/article/35115816/

柔らかな世界の輪にいてよかったと、改めて感じた次第です。ありがとうございました。

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ