白河の龍山池


FavoriteLoadingお気に入りに追加

白河 リョウサン龍山池 紅葉

かなり秘境モードで最強レベルに近い。GOOGLEマップには、道として表示されている。「三輪山裏ルート」が主。
ちなみに、三輪山【御神体】への登拝は、神聖な禁足地であるので条件を満たした時にのみ登れる。

三輪山裏のルートは、巻向山や初瀬山が近く9.6㎞で23分とある。標示板は要所要所にあるので道に迷うことはない。
途中までは、長閑な農村で最後の一軒家は牛舎。そこを通り過ぎると一気に道幅は狭く林の中を進み対向は難しい。路端に木の葉、木切れ、落石がところどころある。また、木の葉で轍がなく滑りやすい。倒木もあった。急坂やカーブでガードレールはない。雨の日や夜の通行は見通しが悪いので充分に気をつけて。

「天武天皇8年、詔して曰く、諸氏女人を貢れ、已朱、泊瀬(はせ)に幸して迹驚淵の上に宴したまふ。」と日本書紀にあり、迹驚淵(とどろきがふち)が高山(こうぜん)神社の前にある。“とどろき”は雷鳴が轟くことから万葉集に歌がある。三輪山は神世の時代、こんな山深い地に既に人が住んでいた。泊瀬=初瀬の事。

神秘的な色合いの竜王池(りょうさんのいけ)の隣に 高山神社が鎮座。雷神・水神が祀られている。祭神は善女竜王(ぜんにょりゅうおう)は雨乞いの神。大山津見神で物部氏の祖神ニギハヤヒである。鯉が生息するようだ。神秘的な景観は、ここに来たものだけが理解できる。

溜池ではなさそう。一部が沈み窪んだところに水が溜まってできたのかな。現在は、排水路を備えていて大雨などの時には水位が調節される。

本当に龍王がでてきそう。木々の間から目をあげれば「高天ヶ原」が。

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ