新型コロナウィルス(SARS-CoV-2)の影響


FavoriteLoadingお気に入りに追加

SARS-CoV-2 2019年12月に発見されたウィルス。

中国 武漢を発端に(原因は不明)世界に感染が拡大し 脅威に陥れている。

1月に入り 武漢で感染者がいることがわかった。潜伏期間は 14日間とされた。

現在の最新状況

【3月18日現在】日本が 中国、韓国に続き、ヨーロッパ(イギリスを除く)EU諸国など 36か国への渡航を禁止。
該当国より入国した場合、14日間の隔離を要請する。(施行は、3月21日から4月30日まで)

これは非常に大きい措置。大きな効果をあげるために講じた。東京オリンピックが近づいている。全世界的な感染拡大を何としてもおさえなければならない。
中国は 1月中旬から約2か月で 勢いがおさまった。が 日本をはじめ アメリカ、イタリア、スペイン、フランスなどが ピークを迎えている。

個人的な見解だが、イタリア影響を受けると その北側の国が影響を受けやすいのだ。
スイス、オーストリア、ハンガリー、ブルガリアなど、そしてドイツ。EU諸国は陸続きで しかもシェンゲン協約で
入出国の往来がしやすいので 規制をかけたかたちだ。

 

その頃、日本に寄港していたクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」乗客 乗員 3700人が 隔離された。
武漢にいる邦人をチャーター便で帰国させる措置がとられた。

当初、WHOは かつて猛威をふるったサーズウィルスよりは軽く致死率が低いと言及したが
2月4日から19日までの経過観察の船内の感染者が増えていく。まだ、自粛要請は出ていなかった。
該当国からの渡航者でなくても感染するケースが現れ 不安が広がっていった。国内で初めての死者が出る。

そして、2月26日 厚生労働省、首相官邸から 基本方針が示され 不特定多数の集まるイベントの自粛要請が発表。
翌日、北海道で感染者が増えている状況を踏まえ、さらに28日 学校への休業要請が示された。

公的な機関が休業になるなど影響が広がっている。コンサート・ライブの中止・延期が相ついでいる。
強制的ではないとしているが 大規模な会場での室内での開催は中止しないと 感染が広がるおそれがある。マスク 消毒用アルコールが不足している。

主催者は、延期できるものはそうしたいと考えているが、時期にタイムリーなイベントもあり、延期できないものがある。
また、中止するのもどうか。規模を縮小し工夫がとられ開催するところもある。

その場合、マスク、アルコール消毒液を用意し、席を空けて配置したり、咳エチケットの呼びかけ 換気の徹底など。
無観客ライブで開催するところがあらわれた。これが現状だと思う。

経済活動への影響は2月から出ていた。観光客が来ないので売り上げが減った。外出を控えることにより 関連企業が減収。

私の知人は、派遣で2月から3月末まで契約があったが、「3月は休んでくれ」と言われた。休業により経済活動のダメージを受けた人に救済をしてあげてほしい。

中国、本国では 感染者が減少しているとしているが 果たして。
3月中旬以降は 沈静化に向かう事を願う。

中国に対して 韓国に対して 入国制限の措置がとられた。ビザの停止、日本への入国について2週間の指定施設での隔離。これは 大きい。

イタリアで感染者が10000人を超え、非常事態が宣言された。大部分でレベル3(渡航は止めてください(渡航中止勧告))5都市以外の地域でレベル2(不要不急の渡航は止めてください)ハンガリーでも非常事態宣言でイタリアからの入国制限。
アメリカ ニューヨーク州でも感染者が1000人が時間の問題。非常事態が宣言された。

また、スイス スペインの一部で レベル2(不要不急の渡航は止めてください)それ以外の都市では レベル1(十分注意してください)
また、アイスランド,オーストリア,オランダ,スウェーデン,スロベニア,デンマーク,ノルウェー,ベルギー,モナコ,リヒテンシュタイン,アンドラ,ルクセンブルク、ドイツ,フランスで レベル1(十分注意してください)

世界中で感染者が100000人を突破し、WHO(世界保健機構)が 『パンデミック』(世界的流行)を宣言した。(3月11日)
遅い対応と言わざるを得ないが 中国ではピークを過ぎたとされる。

アメリカはヨーロッパからの入国制限を発表した。

その影響で 国際線が減便となった。JAL、ANAはもちろん、LCCのアジアへの路線。
ヨーロッパへは ルフトハンザ、キャセイパシフィックなど まだ 影響は続くのか。

 

3月12日 WHOが新型コロナウィルスを「パンデミック」と評価しました。
日本では、700人の感染者、20人の死亡が確認されています。

中国、80973人 韓国 8086人、イタリア 17660人 イラン 11364人 スペイン 5232人 ドイツ 3675人 フランス 3667人・・・
世界139か国で145374人の感染者、 5429人の死亡(中国 武漢 3075人 イタリア 1266人 イラン 514人 ・・・)が発表されています。
(快復者 71694人があることをお忘れなく)

日本は、中国、韓国からの入国制限、+ イタリアからの入国制限。
アメリカは、イギリスを除くEU諸国からの入国制限。
ビザ発給停止。指定場所で2週間の隔離などの措置。

2月末頃から、ヨーロッパの航空会社が路線を減便、あるいは欠航するところが出ています。
フィンエア 関空ーヘルシンキ アリタリア 成田ーミラノ など

感染がおさまり、平常に戻ることを願うばかりです。

 

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ