「フレデリク・ショパン200年の肖像」展


FavoriteLoadingお気に入りに追加

ポーランド日本国交100年 肖像画や楽譜など250点の展示。音声ガイドは、坂本真綾。「ピアノの森」2018~2019 一ノ瀬怜子の声優。

美術館での展示なので もちろん絵画にフォーカスがあるのは、承知しているが、250点もの作品。

ドラクロワ シェフェールの肖像画は 大変有名。ショパンというと、ジョルジュサンドとショパンの絵が引き裂かれ 単独になったもの、
油彩画でもあり、荒々しくある。

一方、シェフェールの作品は、端正で上品なショパンの肖像が際立っている。

絵画は、フランス的なものやデザイン的なものなど多数だった。

 

この頃、銀塩の写真があったというが。貴重なショパンの写真がこちら。

97年、ポーランド訪問 ワルシャワショパン協会でピアノを演奏した時の事が蘇ってきます。

 

自筆楽譜 エチュード 自筆手紙 の筆跡をみられて とてもうれしい。実は、2020年6月 ポーランドを訪問予定だったのです。
コロナの影響で計画は中断されました。

 

必ずワルシャワには行くからね。

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ