ショパン–200年の肖像


FavoriteLoadingお気に入りに追加

ピアノの詩人 ショパン 39年の生涯に ピアノ作品を中心に 210余りの作品を出版。
祖国 ポーランドでは、紙幣になるなど 国民的象徴である。ワルシャワ国際空港は 「ショパン」の名を冠している。

日本とポーランド 国交樹立100周年 1918(大正7)年,第一次世界大戦が終結,ポーランドは独立を回復。1919年3月22日,日本政府はポーランドを独立国として承認し,外交関係を樹立。ショパンという天才を生んだ ポーランドに尊敬の念を抱こう。

随分前だが、私はポーランド周遊をしたことがある。
ポーランドの象徴は、ショパン、コペルニクス、キュリー夫人、ワレサ(レフ・ヴァウェンサ)氏、ミツキェヴィチであると聞いた。

ポーランドの歴史は、平らな丘陵の国であることから。ぶどうなどの生産がさかんで、工業にも力を入れている。リトアニア、ボヘミア、ハンガリーとの関連が深い。ポーランド人は、自国の誇りを持ち、ポーランド語を愛し、響きを大切にする国。Dzień dobry ジェン ドブリィ Dziękuję ジェクイエ Proszę プロシェン などの言葉を発してみては。

ショパンの人生において ポーランドで育った20歳前後までと、それ以降フランスでの作曲家・サロンピアニスト・音楽教師としての活動期。
謎が多いのもショパンならではである。ショパン自身の筆跡・遺品をみること、図録やコンサート・CDを聴くことにより、ショパンの想いに名を馳せる。

私からすれば、革命のエチュード、スケルツォ第1番、バラード第1番、練習曲作品25のオクターブ、木枯らしのエチュード、大洋、前奏曲集作品28.当時のショパンの疾風怒濤の表現ではないか。祖国を思うとき、作品24のマズルカを忘れないショパンの気持ちにただただ感服するのだ。

貴重な資料がうかがえる絶好の機会である。

・兵庫会場
会期:2019年10月12日(土)~11月24日(日)
兵庫県立美術館 ギャラリー棟 3F
兵庫県神戸市中央区脇浜海岸通1丁目1-1

・福岡会場
会期:2020年2月1日(土)~3月22日(日)
久留米市美術館 福岡県久留米市野中町1015

・東京会場
会期:2020年4月26日(日)~6月28日(日)
※ 新型コロナウィルス感染対策のため、会期や関連イベント等に変更があります。
練馬区立美術館 東京都練馬区貫井1丁目36-16

・静岡会場
会期:2020年8月1日(土)~9月22日(日)
静岡市美術館 静岡県静岡市葵区紺屋町17−1 葵タワー3F

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ