バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021 3/15(月)~ 21(日)一覧


FavoriteLoadingお気に入りに追加

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021 3/15-21 一覧

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021】 3月15日(月)~21日(日)の7日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】#BachintheSubways2021
世界中で音楽の父バッハの生誕日を祝うムーブメント。世界40カ国150都市以上が参画する。日本は2015から参画。2010年3月21日、ニューヨークの地下鉄の駅で一人のチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いた。彼はチップを受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。このムーブメントは CNNテレビにとりあげられました。創始者デール・ヘンダーソン。彼は、音楽を聴きに行く人が減っている事に警鐘を鳴らす。プロ・アマ関係なく参画し生の演奏のよる感動やパッションを訴える。ボランティア有志で行われるこの活動へご賛同いただける方を募集します。(賛同者には、WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)※このイヴェントでは、メディアをアップロードし共有します。

【重要】お知らせ:新型コロナウィルス感染拡大防止への対応とお願い
ソーシャル・ディスタンスを保ち、A 人数制限 B ライブ配信 C 無観客開催で後日、動画配信を行います。
マスク着用・手指消毒・体調のすぐれない方はお控えください。何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

A 3月15日(月)①13:00 &②18:00 奈良 Vol.7「EVANS KINGDOM プラザ」

B 3月20日(土・祝)③14:00 大阪 Vol.7 高槻「摂津響Saal」Vol.6

C 3月20日(土・祝)④15:00 和歌山 Vol.7 かつらぎ 世界文化遺産「丹生都比売神社」Vol.6 World Heritage Niutsuhime Shrine

D 3月21日(日)⑤13:30 静岡 Vol.2 油山「 静岡バッハハウス」Vol.2

【実行委員としてのストーリー】
Natsuki Umemoto on recorder and Yoshinori Nishitsuji on accordion were among 100s of musicians who brought #BachInTheSubways2015 to Japan in a MAJOR way:

トピック Bach in the Subways での掲載
トピック WEBぶらあぼでの掲載
トピック グリーンファンディングでの掲載

【実行委員のストーリー 1】2015年、日本初上陸には、縁がありました。動きは夏ごろからあったそうです。私が関わったのは、2015年1月。事務局の方からこのムーブメントやってみませんか?と。お会いしたのは、2月15日。メイン会場、東京・表参道ヒルズの下見にご一緒させていただきました。何故か、私の中にバッハが芽生えました。演奏するのは、難しい部類だが、挑戦することはよい事ではないか。翌日から実行委員としてのプロデュースの行がはじまりました。それまでの縁が広げてくれました。2月28日には、香芝 ポップインのゲストの席でこの事を披露し、演奏者を募集しました。反響は2人ありました。まず、奈良会場として桜井の「トラットリア前澤」さんのオーナーにご協力いただき決まりました。続いて、演奏の梅本なつきさんはその日「いかるがホール」でコンサートを予定していましたが、プレコンサートとして、ホワイエでバッハ・イン・ザ・サブウェイズができるとの事で決まりました。それから、日本では地下鉄駅構内での演奏は認められておりませんが、このムーブメントの趣旨としてパブリックスペースで街角のバッハを演じることができれば理想です。大阪「りんくうタウン星の広場」にご協力いただき、電子ピアノを持ち込んでのコンサートが決まりました。その時、3月6日になっていました。無欲のまますすめていましたが、朝早くの時間なら演奏できるかなと思いまして、その時、衝撃が。3月21日は、バッハの生誕日(1685.3.21~1750.7.28)ですが、真言宗の開祖「空海」(弘法大師)の御入定日(774.6.15~835.3.21)と一致する事です。高野山金剛峰寺にバッハの縁があるのです。景教《キリスト教》『大秦景教流行中国碑』のお墓が「奥の院」にあります。その年、高野山は、空海が開創された1200年の年で記念行事が多く開催され光を放っていました。金剛峰寺からの蛇腹道は壇上伽藍(東塔)や高野山霊宝館に繋がっていて「母なる胎内」を意味します。ついに、高野山霊宝館の庭園コンサートが決まりました。世界140都市以上で開催されるこの企画。日付変更線の関係上、世界で一番最初の開催都市が、高野山から。私は、3月21日寅の刻に「奥の院」御廟へ参拝しました。開創1200年の年、バッハの330歳の誕生日、縁を感じずにはいられませんでした。

グローバルサイト(米国)【日本語】https://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブック【英語】https://www.facebook.com/BachInTheSubways/
ツィッター【英語】https://twitter.com/bachinthesubway ハッシュタグ
インスタグラム【英語】https://www.instagram.com/bachinthesubways/
創始者 チェリスト デール・ヘンダーソン【英語】https://dalehendersonmusic.com/

バッハ・イン・ザ・サブウェイズジャパンフェイスブック【日本語】https://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
ツィッター【日本語】https://twitter.com/bachsubwaysjp
実行委員(オーガナイザー)  http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/
実行委員会 http://www.tone-cove.org/

プロフィール

nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ