2021.3.20(土・祝)14:00「摂津響Saal 」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021


FavoriteLoadingお気に入りに追加

2021年3月20日(土・祝)14:00(13時30分 開場)「摂津響Saal 」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021#bachinthesubways2021
【入場無料 演奏:山本昌代 後久義昭 川瀬千佳江 山口美樹子 ライブ同時配信】 YOUTUBEチャンネル

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2021】 3月15日(月)~21日(日)の7日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】#BachintheSubways2021
世界中で音楽の父バッハの生誕日を祝うムーブメント。世界40カ国150都市以上が参画する。日本は2015から参画。2010年3月21日、ニューヨークの地下鉄の駅で一人のチェリストがバッハの無伴奏チェロ組曲を弾いた。彼はチップを受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。このムーブメントは CNNテレビにとりあげられました。創始者デール・ヘンダーソン。彼は、音楽を聴きに行く人が減っている事に警鐘を鳴らす。プロ・アマ関係なく参画し生の演奏のよる感動やパッションを訴える。ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)※このイヴェントでは、メディアをアップロードし共有します。

B 2021年3月20日(土・祝)高槻 摂津響Saal 14:00 開演  http://settsukyosaal.com/
大阪府高槻市原104-95 JR高槻駅北口バス乗り場①より15分「上の口」下車徒歩1分

「自然豊かな場所と木のぬくもりある空間で、ゆったりとした時間を音楽と共にお過ごしください。」

【重要】お知らせ:新型コロナウィルス感染拡大防止への対応とお願い
【定員25名】ソーシャル・ディスタンスを保ち、定員制限、同時ライブ配信を行います。

お客様には「マスク着用・手指消毒・体調のすぐれない方のお控え」など、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

問:摂津響Saal  〒569-1051 大阪府高槻市原104-95 080-3031-4311 mion09092014@yahoo.co.jp 

Download (PDF, 773KB)

プログラム:
・フルート・ソナタ変ホ長調
・Mein gläubiges herze frohlocke
・Schafe können sicher Weiden
・Aus Liebe
・ロ短調ミサ曲BWV.232 アリア Benedictus
・クリスマス・オラトリオBWV.248 アリア Frohe Hirten
・カンタータBWV.4 アリア Jesus Christus, Gottes Sohon
・ロ短調ミサ曲BWV.232 Domine Deus
・カンタータBWV.4 So freien wir das hohe Fest 他

プロフィール:

山本昌代(YAMAMOTO MASAYO)ソプラノ

大阪芸術大学芸術学部音楽学科を学長賞で卒業。同大学院修了。伊、独、ベルギーでのセミナー、マスタークラス修了。オペラや歌曲コンサートの他、いずみホール、ザ・フェニックスホールでソロやジョイントリサイタルを開催、NYシンフォニック・アンサンブルオーケストラ、テレマン室内オーケストラ、モーツアルト管弦楽団他でミサやレクイエムのソロを務める等、関西を中心に活発な演奏活動を行っている。日本演奏連盟、日本シューベルト協会、京都フランス歌曲協会、堺シティオペラ各会員。(一社)まほろば芸術ラボ理事長。

後久義昭(GOKYU YOSHIAKI)テノール

神戸大学工学部卒業、近畿日本鉄道勤務、龍谷大学講師、情報工学技術士。合唱歴65年。日本テレマン協会室内合唱団所属。シューベルトの3大歌曲集「美しき水車小屋の娘」、「冬の旅」、「白鳥の歌」、ベートーベン「遥かなる恋人に」など、ドイツ歌曲、日本歌曲で多くのリサイタルを開催、リート歌手として評価を受けている。合唱曲のソロとして、J.S.バッハ/クリスマス・オラトリオ、ロ短調ミサ曲、ヨハネ受難曲、ヘンデル/メサイア、ベートーベン/第九、H.シュッツ/十字架上の七つの言葉(イエス)などがある。延原武春氏に師事。

川瀬千佳江 (KAWASE CHIKAE ) フルート

京都出身のフルート・ピッコロ吹き。
コンサートやラジオ出演等をきっかけに複数の音楽事務所からスカウトされ現在に至る。2003年第4回大阪国際音楽コンクール管楽器部門ファイナリスト。持ち前のコミュニケーション能力を活かして、音楽の裾野を地道に拡大中。

山口美樹子(YAMAGUCHI MIKIKO)ピアノ

全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、独ヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。在学中にバイエルンラジオ放送局出演、学内オーケストラとのピアノ協奏曲共演2014年高槻市音楽サロン「摂津響Saal」(せっつきょうザール)をオープン。世界各国から著名なアーティストを迎えてリサイタルを主宰する。レーベル響を立ち上げ、CD「白秋」をリリース。2020年ライオンズクラブ高槻基金顕彰受賞。京都フランス歌曲協会会員。(一社)まほろば芸術ラボ副理事長。

グローバルサイト(米国)【日本語】https://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブック【英語】https://www.facebook.com/BachInTheSubways/
ツィッター【英語】https://twitter.com/bachinthesubway ハッシュタグ
インスタグラム【英語】https://www.instagram.com/bachinthesubways/
創始者 チェリスト デール・ヘンダーソン【英語】https://dalehendersonmusic.com/

バッハ・イン・ザ・サブウェイズジャパンフェイスブック【日本語】https://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
ツィッター【日本語】https://twitter.com/bachsubwaysjp
実行委員(オーガナイザー)  http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/
実行委員会 http://www.tone-cove.org/

プロフィール

nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Optionally add an image (JPEG only)