Cry Baby 東京リベンジャーズ HIGEDAN καινοτομία


FavoriteLoadingお気に入りに追加

Cry Baby アルバム「Editorial」から 東京リベンジャーズ

HIGEDAN【Official髭男dism】が2021年5月にリリース、8月発売した J-POP

リベンジャーズのための音楽。アニメ「東京リベンジャーズ」のオープニング。原作をリアルに描写し「不安と闘い」が音と詞のインパクトに・・・癖のある曲は革新(καινοτομία)。作曲とは構成する者。クリエイティブでなくてはならない。歴史に残る音楽で、圧倒的な支持を得られる・・・
Pretender とは、全く違うコンセプト。進化し続けるHIGEDANにエールを送りたい。

クラシックのエッセンスがあり心地よい。共感を得るのは織り込み済みだった。クリシェはクラシック音楽でよく使われている。また、和声の構成音の旋律の動きが変奏的で解決できていて完璧。これならどの調へも転調できる。天才だ。冒頭の動機は、パンクのようなインパクトではじまりアパッショナート。ボレロのリズムに、リストの「オーベルマンの谷」のような雰囲気が漂う。
#で上げながら(アップ)、♭調(ダウン)に転調する 等、遠隔転調や近親調を織り交ぜながら不穏な響きや煌めきを構築。
メロディーは、停滞感のところは根音付近で音の動きを少なくし、力強いところはコード構成音で彩られている。
「雨上がり」を安らぎの音で「土砂降りの雨」のモードと対比させる・・・(個人的な意見)

Ⅰ Aイントロ ト短調 Bメロ ヘ短調 C  ヘ長調 D サビ ニ長調 E 変二長調 F 変ロ短調(終止)
Ⅱ Bメロ ヘ短調 A’ ブリッジ(間奏)ヘ短調 G【展開部】ヘ長調
Ⅲ Dサビ ニ長調  E 変二長調
【coda】H ホ長調 I 変二長調   J 変ロ短調(終止)

MVでは、音楽と映像が効果的にビジュアライズされている。

プロフィール

nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ