「リラ・クラシック」160917(土)6:30~7:30 【再】160918(日)8:00~9:00 ドヴォルザーク


FavoriteLoadingお気に入りに追加

リラ・クラシック」は、クラシック音楽でリラックスする60分。ネットラジオ(PC) http://csra.fm/asx/hasimoto.asx スマホ タブレットはアプリ(TuneIn Radio)。 設定 http://816.fm/?page_id=71

【曲予定】ユモレスク ピアノ協奏曲ト短調作品33 第1楽章 交響曲第9番「新世界から」第2楽章
交響曲第7番二短調作品70 第4楽章

ドヴォルザークは 美しいメロディーを次々と生みだす。例えば ピアノ協奏曲。あまり演奏されることはないが 第1楽章 8分頃 シンフォニックで感動するところがある。スラブ的な民族的なリズムに特徴があり、雰囲気が漂っている。

ドヴォルザークの博物館は プラハ新市街で トラムで行く。作曲につかったピアノがある。

CIMG0263_500tr_com

ドヴォルザークは、63歳で亡くなった時、国葬が営まれた。プラハ市内の「サルヴァトーレ教会」に安置され ヴィシェフラド墓地に安置された。他には スメタナ 画家 アルフォン・ミュシャ 指揮者 ラファエル・クーべリック 作家 カレル・チャペックが眠る。

CIMG0175_800

プラハは 「百塔の街」 中世の建造物が多く遺されている。この風景は 麗しく たまらない。
モルダウ川や オペラ等の開催される プラハ国立劇場 スメタナホール ドヴォルザークホールがある。

プラハ国際アコーディオンフェスタが3年に一度 開催され ヨーロッパを主に14カ国が参加。私は このフェスティバルのオープニングにゲストとして出演、日本民謡やドヴォルザークの家路等を演奏した。その会場が ドヴォルザークゆかりの「サルヴァトーレ教会」。立派な響きだった。

この後 チェコアコーディオン協会会長の シュヴァックさん と 会わせていただいた。

CIMG0222_500tr_com

CIMG0307_tr500



DVORAK Piano Concerto | G.Oppitz, OSN RAI, Z.Mácal | video 1999
ベートーヴェンピアノソナタのレクチャ番組でおなじみ ゲルハルト・オピッツさんのピアノ。私は 何度か オピッツさんの演奏を耳にした。ブラームス ピアノ協奏曲2番等を聴いたことがある。

ドヴォルザーク:交響曲第九番「新世界から」 クーベリック/チェコフィル

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ