「夏山フェスタ」2022 6.11-12


FavoriteLoadingお気に入りに追加

第8回夏山フェスタ2022 6.11-12

8回目、定着しましたね。名古屋での開催は、ポイントが高い。
中部地方からアルプスへのアクセスがしやすいので。

あと、九州でも開催されている。九州には 九重など名山が多くあるので
ブームをけん引している。

今年は、コロナ禍から少し落ち着いてきたかな。
屋外での感染リスクは少ないが、屋内の場所では、これまで通り。
駅 電車内 バス ロープウェイ ゴンドラ・・・
旅館・ホテル・山小屋・・・

それから、コロナ禍で運動不足になっているのを解消するために登山をはじめる人がいるけど。
服装、装備を今一度確認するだけでなく、計画をシュミレーションする事。遭難、滑落を防ぐ歩き方。
クライミングの練習や、予備登山など、感覚を磨く事も大切。
無謀な計画、装備はやめましょう。他の人に迷惑をかけるだけでなく楽しくない登山になってしまいます。
何の計画もなく、Tシャツ、タンクトップ、半パンツ、サンダルで登れるところもあるけどそれは稀な事なのです。
登山靴は、普通の靴と比べると足の疲労度が全く違うのです。
あと、ザック。リュックサックもありますが、肩、背中、そして、腰へのフィット感がまるで違います。それにより、多くのアイテムを背負う事ができるのです。

ゲストが楽しみ。かほさんは発信力が高いのでためになる。

プロフィール

nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ