若草山と鹿


FavoriteLoadingお気に入りに追加

体は 疲れたのであれば 休めば回復する。最近は特に スマホやネット社会で 画面などをよく見るので 姿勢などに影響がでている。心の闇は そう簡単にとれるものではない、原因となるものを取り除く事から。少しでも 軽減できることに越したことはない。心は 重くなったままだと 治りにくい。開放しないと。体を動かし 健康的な運動は リラックスや精神の安定に向かわせてくれる。両足をしっかりつけて長時間歩く事は 体のバランスを自然にとることにつながる。思考も整理されまとまってくる。

1か月前の3月27日には 那須で訓練の途中 雪崩に巻き込まれ 高校生と先生の 8人が犠牲になった事は記憶に新しい。また 忘れられてしまうのは哀しい。

感覚だけで行動する人は気をつけてほしい。下調べをして 危険を感じたら それ以上 進まない事。無謀な事をする人が増えたと思う。昔は ニュースは全国版が主だったが 今は地方のニュースまでも全国に波及する時世となったから目立ってしまう。雪崩 先日も 白馬で発生した。雪解け+気温差で 雪崩が一層起きやすい時期だ。

昔の人は暦や言葉を大切にした。例えば、八十八夜はどういう意味か 知っていますか。
遅霜がおりる頃の境目をさす。ここをすぎると、暦では夏。霜がおりる寒さと言うことは 高山なら、まだ降雪も考えられるということ。そしてこれを境に雪解けがすすむ。

さて、今日は ずっと前に登った事のある「若草山」。ほとんど はじめてのようなもの。
3時間くらい歩く。思ったよりも 若草山は広かった。

そこで 出逢ったのは 鹿 仲睦まじい姿に癒される。性格が穏やか。仲良く 牧草や草木の芽や実を食べている。鹿せんべいも売っているが ここは自然のものを食べさせてやりたい。











昔の人は 車もない時代に山に登って 方角を確認し 伽藍を建てた。若草山より拝める位置に 大仏殿や 重塔 を建てたのだろう。遠くの夕陽をみつめる。まほろばの国。

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ