「おきがるタイム」FM816 8/10(木)13時~ 

LINEで送る
[`evernote` not found]

FavoriteLoadingお気に入りに追加

ティーブレイク@マコルネのおきがるたいむ シャンソン タンゴ 昭和歌謡(J-POP)
ネットラジオ(pc)http://816.fm/816hp.asx スマホアプリ TuneIn Radio 設定http://816.fm/?page_id=71

【曲予定】花火 3代目J Soul Brothers 希望 岸洋子 Je Suis Malade 恋の病 ララ・ファビアン 喜び タンゴ 草原の響き アグネス・チャン 星は何でも知っている 平尾まさあき 喜びも悲しみも幾歳月 若山彰 長崎の鐘 藤山一郎 さとうきび畑(完全版) 森山良子 リンゴの唄 並木路子 霧島昇

7月29日は 紀和病院 紀和カーニバルで演奏しました。


7月30日は 堺泉北うたの広場でゲスト出演しました。



戦後72年(終戦 1945年)を迎えるにあたり 先祖に感謝するとともに 戦死・戦災で亡くなった魂に哀悼の意を表します。富国強兵のもと かりだされた学徒は13歳から。『神風』と言われた特攻隊は、最後まで任務を伝えられず、異常な精神状態で戦った。多くの若者が戦争に加わり 大変な負担をしいられた。また、戦後シベリアに抑留された日本兵は10万人に昇ったといわれており、その遺骨もそのままで、樺太などの吹きすさぶ大地に置き去りにされていると聞く。最後の世代は、不戦を誓っている。一方、周辺国の脅威が迫っているようだ。今後の安全保障政策をどうするのか、現状が改善されるかどうか。

先日、安曇野にある「安曇野ちひろ美術館」「安曇野ちひろ公園」にうかがった。いわさきちひろは、子どもの幸せと平和を願った画家であり そのメッセージを感じ取った。『窓際のトットちゃん』がベストセラーで館長の黒柳徹子さんらのコラボによる「トットちゃん広場」の「電車の教室」が昨年オープンし一周年。安曇野の空にこどもたちの遊ぶ姿が映える。

私は 幸運にも ちひろの絵の真髄を知る出来事に出逢った。もう10年くらい前になるかな。
平和を伝える講演会に ちひろの絵のスライドショーが投影されることになり 映像技術を担当したことがあった。投影での色彩表現のデモにどうしても納得できず、練馬の美術館 そして安曇野の美術館を訪れた。ちひろの水彩画の濃淡の世界に驚嘆した。講演会では表わす事が出来たと思う。先生と何度かご一緒させていただきましたが「貴方の投影の色はとても綺麗ね」と言っていただけ ほっとした。

「戦火の中の子どもたち」の「シクラメン」「わらびを持つ少女」は特別だと思っている。お気に入りの「わらびを持つ少女」は、繊細な色どりで描かれている。その子どもの目は まっすぐ見据え 平和を願っている・・・

関連記事:トットちゃん広場一周年記念 電車教室 ちひろ美術館・ちひろ公園

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ
LINEで送る
[`evernote` not found]