チャーチストリート軽井沢 聖パウロ カトリック教会


FavoriteLoadingお気に入りに追加

チャーチストリート軽井沢 聖パウロ カトリック教会

旧軽井沢地区「軽井沢を代表する教会の1つである聖パウロ教会への道」という。CHURCH(教会)STREET(道)KARUIZAWAと命名。
喧騒な銀座通り商店会からチャーチストリートを通じて神聖なる聖パウロ教会への静かな通りへ。

この日、日中33℃を記録したが からっとした暑さだった。肌にさすような暑さ。駅からは2km弱。軽井沢駅では「軽井沢も暑いんだって」
と聞かれたが。旧軽の街に入ると緑が豊かで、見あげれば浅間山と高い空。秋の空気に包まれている。
人々は思い思いに 時間をゆったりと過ごしている。

軽井沢聖パウロ カトリック教会 1935年(昭和10年)英国人司祭ウォード神父によって「聖パウロ教会」として献堂されたカトリック横浜教区所属の教会。
アントニン・レーモンドが設計。軽井沢を代表する歴史的建築物の一つ。パイプオルガンが設置されている。

堀辰雄の小説「木の十字架」に登場する。また、芸能人の結婚式が行われた事で知られている。

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ