おとのもりコンサート「糺の森」


FavoriteLoadingお気に入りに追加

おとのもりコンサート「糺の森」

森を流れる小川は4つあり、それぞれ 御手洗川・泉川・奈良の小川・瀬見の小川。「糺の森」は、応仁の乱(1467~77)で 多くの戦死者が出たところ。京都は、第2次世界大戦でも大火を出していないことから 京の人は戦争というと「応仁の乱」のことを言う。京の都が狭い街で焼け野原になった。だからこそ、清らかな大地を守ることを歴史の上に築きあげ、世界平和を祈念する気持ちを共有したい。

下鴨神社 賀茂建角身命 玉依媛命 御神木「連理の賢木」があり縁結びの神様。「水みくじ」がある。
河合神社 玉依姫命 「瀬見の小川」の西の方角にある。美人祈願、安産・育児・縁結び・学業・延命長寿 で御利益がある。ちなみに、きふね神社がある。

おとのもりコンサート「糺の森」は格別だった。フルートとヴァイオリン。

平安時代『源氏物語』須磨の巻で、光源氏が「憂き世をば、今ぞ別るる とどまらぬ 名をば糺の 神にまかせて」と詠んでいる。「人知れぬ心ただすの神ならば思ふ心を空に知らなむ 篁集」とある・・・

これを見たとき、驚いた。この筆致、どこかで見たような。そう「大瀬神池」印象がそっくりだ。
清らかな土地を汚すことのないように。

フルートとヴァイオリンが神楽から境内へ響く。荘厳で雅やかな悠久の時を過ごす。

着物が似合う。そう、日本古来の神道である「神社」を参拝されるなら、舞楽、華道、茶道を嗜みながら。

この日は、国民の祝日であり、結婚式も行われた。

プロフィール

nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ