「ミュージアムコンサート」2019.2.9出演の事


FavoriteLoadingお気に入りに追加

「ミュージアムコンサート」2019.2.9出演の事

奈良県立美術館 2019年1月17日~3月19日 企画展 姿の美、衣装の美
「肉筆浮世絵」一年に4回 展覧会があり 2017年7月から 定期的に出演しています。

今日は 奈良市内 最高気温7度 曇り後雪の予報でした。定員は80名
心配していましたが 60名を超える方が来場されました。

知り合いが来場することも増えてきました。奈良市内から離れた大和郡山の琴奏者の方や
企画関連の方、教育関連の方など来場され、終了後お話をさせていただきました。

にしくん and なってぃ (アコーディオン & リコーダー)
美術館さまの コメントとレポートです。
(コメント)アコーディオン奏者の「にしくん」とリコーダー奏者の「なってぃ」。二人の掛け合いトークと共にお楽しみいただけます。どこか懐しい楽器の音色がとても心地よく、癒やされる演奏です。
(レポート)お二人の息の合った掛け合いとともに始まったコンサートは、懐かしい昭和歌謡曲からクラシックまで、幅の広い曲目14曲を演奏いただき、お客さまも一緒に口ずさみながら1時間があっという間に過ぎました。

終了後、美術展を観覧。今回はギャラリートークが14時からだったので詳説は理解のたすけとなりました。
1700年代、今から300年前の貴重な絵画が遺っています。また、見たいなと思った展覧会でした。

アンケートに回答すると特典が当たるようです。(展示期間の前半と後半で、一部の作品を入れ替えしています。)
また、展示室の一部分が撮影可能になっている箇所があり 共有することができます。
こういった細やかなところがいいですね。今回、65歳以上は無料でありがたい。
ぜひ美術館に足を運んで日本の美術「浮世絵」を感じていただけたらと思います。

 











 



共演者の「なってぃ」こと 梅本なつきさん リコーダー クラリネット奏者
リコーダー(ソプラノ ソプラニーノ アルト)3本のリコーダーを 器用に曲中で持ち替えなどを行う。

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ