朝露に濡れる「スズラン」群落


FavoriteLoadingお気に入りに追加

「スズラン群落」標高500m

前日からの雨上がり 朝露に濡れる スズランの葉

ここへ行くには、片道1車線しかない未舗装の道路(ダート道)対向車が来ないことを祈りつつ・・・

突然 開ける冷涼な森林 これこそが スズラン自生の地。大切に保護されている。





 





 



プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ