第33回「ビバ・アコーディオン」レポート2019.6.9


FavoriteLoadingお気に入りに追加

第33回「ビバ・アコーディオン」レポート2019.6.9

一年に一度 33年も続く 全国的なアコーディオンイベント。第1回目は1987年(昭和62年)から。
150名が集まってくる。10時30分から16時30分(ゲスト演奏含む)
6時間 アコーディオン三昧。楽器展示 修理ブース 輸入楽譜 CD などの出店。

実行委員会のブログをご覧ください。(私は 実行委員会広報を担当しています 受付にいました)
もうひとつ 当日は アコーディオン協会の売場を担当しました。

今回も初参加が20名。アコーディオンを新たに始める人がいて喜ばしい。

アコーディオンというとジャンルを問いません。スタンダード・アコーディオン、ボタン・アコーディオン、
フリーベースアコーディオン(クラシカルアコーディオン)が一堂にエントリー。実に多彩なプログラムです。



会場の松原市文化会館



受付



合奏


楽器展示・修理ブース



輸入楽譜


司会 小泉じゅん子



ごあいさつ 実行委員長 杉村壽治



独奏の部



合奏の部・重奏の部



ゲスト 檜山学さん

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ