富士見町教会のオルガン


FavoriteLoadingお気に入りに追加

富士見町教会のオルガン演奏会

2019年9月15日(日)14:00 開演 オルガン 今井奈緒子氏

プロフィール 東京藝術大学、ドイツ・フライブルグ音楽大学オルガン科卒業。1985年ドイツ・ゲオルグ・ベーム国際オルガンコンクール、88年ベルギー・ブルージュ国際バッハ・コンクールに入賞。日本・ヨーロッパ各地におけるソロ活動のほか、経験豊かな通奏低音・アンサンブル奏者として共演者から信頼を得ている。ソロCDに「シャイトのアラマンダ」「バッハ:クラヴィーア練習曲集第3部」「スウェーデン7つのオルガン」「バッハのコラールを歌う」(付属CD)など。バッハ・コレギウム・ジャパン創設時からのメンバーとして教会カンタータシリーズをはじめとする国内外での公演、CD録音に数多く参加。現在東北学院大学教養学部教授、大学オルガニスト、同宗教音楽研究所々長。宮城学院女子大学非常勤講師。日本キリスト教団霊南坂教会、西片町教会オルガニスト。日本オルガニスト協会、日本オルガン研究会会員。オルガンを秋元道雄、河野和雄、廣野嗣雄、ジグモント・サットマーリの各氏に師事。

飯田橋駅 神楽坂方面 (千代田区)下町と洗練された町が同居するアートな都市。それは この富士見町教会の存在が大きい。
この教会の内観も素晴らしい。オルガンの存在がある。

プログラムは 4つの讃美歌を斉唱するというもの。テーマが変奏されていくもの。思想が積み重なり深い意味を持つ。

 

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ