シュトーレン(Stollen)


FavoriteLoadingお気に入りに追加

シュトーレンはドイツ、ドレスデン発祥の菓子パン。クリスマスの贈り物とされた。
クリスマスの4週間前、アドヴェント(待降節)から食べ始める。
熟成されたハードな生地にドライフルーツの風味、粉糖の甘みが加わり 不思議な味がする。

2010年以降、主食として、ごはんよりパンの需要が増えている。外国で言うパンは堅いのが普通だが、
日本では、食パンなどの柔らかさ、ほんのり甘さに人気がある。最近、高級パンがブームになり、一斤500円のパンがよく売れているとか。
日本のパンはバリエーションが豊富で、ハンバーガーを代表するアメリカと比べても 栄養価のバランスが良くヘルシーでもある。

もちろん、外国のパンが日本に受け入れられるようにもなって来ている。
その一つが「シュトーレン」。お店によっては、11月から予約販売などされているのでチェックしてみよう。

12月初旬に受取り、クリスマスを楽しみに 少しづつ食す。

そして、パンにはワインが合う。成城石井では、小サイズのスパークリングワインも販売されている。

 

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ