第18回「ショパン国際ピアノコンクール」2021.10.2-23


FavoriteLoadingお気に入りに追加

第18回「ショパン国際ピアノコンクール」2021.10.2-23

5年に一度、開催されているピアニストの登竜門。ショパンのみで形成される最もショパンのピアニズムがレガシーとして受け継がれる
とても重要な音楽コンクール。本来なら 2020年10月2日から開催予定だったが、コロナ禍の中、渡航制限などがあり、十分でないために一年延期されたもの。

いよいよはじまります。2021年10月2日〜23日 アプリをダウンロード、ライブ配信を視聴できる。

当初、予備予選の出場予定者は164名でうち日本人31名だった。
普段なら半年前の春に行われるはずの予備予選が9月に延期された事で、モチベーションの維持が肝となる。
87名が選考を通過し、うち日本からは14名だった。

第18回ショパン国際ピアノコンクール 18th Chopin Piano Competition
1次予選  10/3(日)〜10/7(木)
2次予選  10/9(土)〜10/12(火)
3次予選  10/14(木)〜10/16(土)
本選 ファイナリスト演奏 10/18(月)〜10/20(水)
入賞者披露演奏会 PRIZE-WINNERS’ CONCERTS 10/21(木)〜10/23(土)

https://chopin2020.pl/en

少し話変わるが、日本でのスタータスを誇る3年に一度開催されている「浜松国際ピアノコンクール」は、新型コロナウィルス対策の影響で中止となり
次回は2024年となった。つまり、ショパコンが先で浜コンが後になるわけです。

世界の国際音楽コンクールはたくさんあるが、ショパコンほど膾炙されている音楽コンクールはないだろう。

 

プロフィール

nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ