クリスマス礼拝2020


FavoriteLoadingお気に入りに追加

クリスマス礼拝2020

今年は、クリスマス礼拝を控えるところが多くなった。新型コロナウィルス感染拡大がおさまらないこのご時世が、いつまで続くが誰にもわからない。

クリスマスは「降誕祭」を礼拝し祝う行事。祈りと唱和することで気持ちを新しくしてくれる。それは蘇り。
ただただ過ぎていく日々でなく禊をし、新しい年の希望と自己に対するけじめをつける日でもある。だらだらや何となくでは示しがつかない・・・粛々と行う・・・

大人数での開催は難しい。中途半端な開催はやれないので中止し来年またやれればよいという選択肢があるから無理をしなくてもという。
人数を制限し行う事は可能。「やる」意味の重さを感じる。

今年のクリスマスの風景は、静寂そのもの。ホテルのクリスマスの風景。エントランスに入るなり複数のホテルマンが寄ってくるが、キャンペーンの事を聞くとその一人が的確な対応をしてくれた。(12月19日、兵庫県、京都府、奈良県、大阪府、滋賀県、徳島県、鳥取県、和歌山県の関西広域連合は、年末年始は感染が拡大している地域への不要不急の外出や帰省、特に飲食を目的にした往来を控えるように呼びかけている。また12月21日、京都府は酒類を提供する飲食店などに対し1月11日までの自粛を要請した)

Go To トラベル 宿泊される方が対象「地域共通クーポン券」は使用できるが 1000円割引だとか。
Go To イートは対象外だそう。1月12日以降は、またその都度対応するとのこと。

ホテルのクリスマスイルミ

教会のクリスマス礼拝は行われている。聖アグネス教会(聖公会)1898年(明治31年)に竣工。煉瓦造・ゴシック様式の建物、立教学校の初代校長のジェームズ・ガーディナーによる設計。足利義昭の旧二条城の跡地に建設。

最も古い教会(1901年竣工)京都ハリストス正教会・生神女福音聖堂 ギリシア十字架 1906年、アンドロニク・ニコリスキイ着任。ニコリスキイは、ロシア革命時、殉職し その後「聖人」に称えられている。

15名に限定し 窓を開放した状態で行われた。蝋燭に灯りをともし聖堂の光が沁みてくる。神父の説教が。
木星と土星が接近したのは400年ぶり。私たちは、かけがえのない一人ひとりなのです。

 

プロフィール

nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ