【レポート】3月20日(祝)11:00 奈良「京終駅ピアノ」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020①


FavoriteLoadingお気に入りに追加

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020 #bachinthesubways2020 私のオーガナイズしている4日間6会場の1
3月20日(祝)11:00 奈良「京終駅ピアノ」演奏いたします。
梅本なつき(リコーダー、クラリネット)西辻善則(ピアノ、アコーディオン)

演奏は11時から始まりました。8曲お届けしました。地元の人が「演奏があるよ」と友達を呼んでくれて。あたたかい雰囲気で感謝。
バッハ・イン・ザ・サブウェイズは、パブリックスペースで街角のバッハを届けるのだがここはパーフェクトな場所。
演奏していると、電車の到着アナウンスがあり、降車し改札から駅舎を通過する人。乗車するため駅舎から改札を通過する人。
バッハの生演奏が停車中の電車にも響いたと思う。不思議な感覚。

駅舎は天井が高く吹き抜けになっていて、よく響く。120年前の木造建築を引き継ぎながらリニューアルされたのが2019年2月。
「駅ピアノ」11時~19時 使用可能 ピアノ好きが訪れている。楽譜を持ってきて弾く人。暗譜で弾く人。連弾をする女性デュオなど、楽しんでいる。
背景は、桜がモチーフの「折り紙教室」メンバーによる作品。月替わりで提供されているとか。

これからも、駅ピアノが京終駅に響いてくれる事でしょう。

隣は「観光案内所」ハテノミドリ(https://www.facebook.com/hatenomidori/) おしゃれなカフェで こだわりのBGMが流れる・・・

以下 Bach in the Subways Japan Facebook ページから

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ

コメントを残す