「鈴懸の径」


FavoriteLoadingお気に入りに追加

「鈴懸の径」作詞:佐伯孝夫 作曲:灰田有紀彦 歌 灰田勝彦

この曲を歌った灰田勝彦は、ハワイで生まれ 日本に帰化しました。
ハワイアン・バンド「モアナ・グリークラブ」に入り、ボーカル・ウクレレ奏者として活躍し、一世を風靡しました。
「新雪」「東京の屋根の下」などのヒット曲があります。
戦中 昭和17年(1942)4月に初空襲があり雲行きが怪しくなった9月に発売。ハワイアンで 日本をこよなく愛する俳優としても活躍しました。

友と語らん 鈴懸の径
通いなれたる
学校(まなびや)の街
やさしの小鈴
葉かげに鳴れば
夢はかえるよ
鈴懸の径

 



 

 



鈴懸の径 灰田勝彦 (1942)

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ