白砂青松「沼津御用邸」


FavoriteLoadingお気に入りに追加

沼津、かつてここに「沼津御用邸」があった。現在は、沼津御用邸記念公園で国の名勝に指定。駿河湾の景観。

明治26年(1893年)大正天皇の御静養先として建設。その後、御学問所として東附属邸が建設され、昭和天皇のお住まいとして、
西附属邸が建設された。昭和20年(1945年)7月沼津大空襲により焼失、まぬかれた東西附属邸は昭和44年(1969年)まで御用邸として使用。
昭和45年から沼津市の管理となり、沼津御用邸記念公園として整備された。

白砂青松の地、牛臥海岸や牛臥山公園がみえる。潮風に吹かれながら のんびりと。



曲線をつかった庭園。両側には花壇が。往時を偲び、ゆっくり散策したい。



 



立派な千本の松原 海がもうそばに



牛臥海岸 牛臥山(標高 70m)に少しずつ近づくと富士がみえてくる。



岩礁にとんびが群生している



プライベートビーチにしたいな・・・静かな波・・・

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ