6/30(土)7:00 リラ・クラシック


FavoriteLoadingお気に入りに追加

リラ・クラシック」第3・第5土曜 AM7:00~8:00 パーソナリティ マコルネがお届けします。

ネットラジオ(PC)http://csra.fm/asx/hasimoto.asx  設定 http://816.fm/?page_id=71



【曲予定】モンティ 「チャルダッシュ」 テレマン 「ターフェルムジーク」より
ボッテジーニ 「エレジー」 イザイ 「無伴奏ヴァイオリンソナタ」第2番イ短調より

モンティ(1868-1920) イタリアの作曲家 チャルダッシュは もともとマンドリンのために書かれた曲だが フィギュアスケートで使用されている。
モンティを代表する曲である。

テレマン(1681-1767)ドイツの作曲家 バッハやモーツァルトやシューベルトよりも群を抜いて作品数では4000曲を超えるとされギネスブックに登録されている。そのなかでも体表的な作品のひとつが「ターフェルムジーク」である。

ボッテジーニ(1821-1889)はイタリアの作曲家。コントラバスのパガニーニといわれた。コントラバスは 重低音はもちろんだが 高音やフラジョレットの倍音が 柔らかく表現の多彩さが評価されている。

ウジェーヌ・イザイ(1858-1931)は ベルギーのヴァイオリニスト・作曲家 超人離れしたヴァイオリンで魅了した。
自身の6曲の無伴奏ヴァイオリンソナタは金字塔といわれている。



モンティ  チャルダッシュ(Solo Vn. 古澤 巌)



 

テレマン ターフェルムジークより”結び”

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ