2018.3.21(祝)14:30 【丹生都比売神社】バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018 ※3/20更新


FavoriteLoadingお気に入りに追加

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018】 3月21日(祝)22日(木)23日(金)24日(土)25日(日)の5日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】#bachinthesubways2018
日本に初上陸して4年目 オーガナイザーをつとめます。バッハ生誕333年を祝した世界的ムーヴメント。

生の音楽を聴きに行く人が減っています。音楽の危機を救うために たちあがった一人のチェリスト。彼はチップを受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。この活動は CNNテレビにもとりあげられムーヴメントとなりました。

ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)

A 3月21日(祝)開場14:00 開演14:30 和歌山 かつらぎ 世界遺産 丹生都比売神社 (にうつひめじんじゃ world Heritage Niutsuhime-shrine)和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230 JR和歌山線 笠田駅から コミュニティバス(15分程)  http://www.niutsuhime.or.jp/

演奏:西辻善則(アコーディオン)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)曲目:G線上のアリア シャコンヌより ガヴォット 他
後援:和歌山県 FMはしもと(株)
問:実行委員会 090-2100-3258 メール bach.it.subways.j.k@gmail.com

http://www.niutsuhime.or.jp/pg452.html#0202 神社さま 掲載記事
生のクラシック演奏が聴ける貴重な機会となりますので、ぜひ御参拝下さい。

ご由緒 ≪丹生都比売大神の御子、高野御子大神は、密教の根本道場の地を求めていた弘法大師の前に、黒と白の犬を連れた狩人に化身して現れ、高野山へと導いた≫

【3月20日更新】※ 3/21(祝)14:30からの「バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018」丹生都比売神社での演奏について。お問い合わせや、気にかけていただきありがとうございます。明日 雨の可能性が高いですが、桜門下で演奏をいたします。芝生会場で御観覧の方には、雨具をご用意ください。また、14時で10℃ほどです。あたたかくして お出かけくださいませ。詳細は「神社だより」をどうぞ ご覧ください。現地の天気予報(1時間予報)はこちらです。https://tenki.jp/forecast/6/33/6510/30341/1hour.html





西辻善則  アコーディオン 小2からピアノをはじめるが、怪我の影響でピアノチューナーの道をすすむ。社会人になりヴァイオリンを戸澤哲夫氏に師事、合唱を高浪晋一氏に指導を受ける。大阪音楽大学合唱指導講座、指揮講座修了。2003年12月 アコーディオンを吉田親家氏に師事。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位(一般の部)。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト演奏。2010年、全国なにわシャンソンコンクール審査員。2013年、FMはしもとパーソナリティ。シャンソン・昭和歌謡(第2・第4木曜 13:00~)とクラシック番組(第3・第5土曜 7:00~)を担当。2015年、日本に初上陸の「バッハ・イン・ザ・サブウェイズ」を1日4か所で企画、オーガナイザとして世界の幕開けでの高野山で演奏。「WEBぶらあぼ」に掲載。現在、NPO法人日本アコーディオン協会理事、市ボランティア連絡協議会副会長



横山亜美 ヴァイオリン

大阪の箕面市生まれ。6歳よりヴァイオリンをはじめる。父 横山莞五、母 故 清水玲子、ナンドール・セデルケニ氏(元大阪センチュリーオーケストラコンサートマスター)に師事。2008年よりイタリアに留学、ラウラ・ゴルナ氏師事のもとで2013年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年、フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位を受賞。イタリア・シエナ・キジァーナ音楽院にてサルヴァトーレ・アッカルド氏に師事。その他、ザハール・ブロン氏、アーロン・ロザンド氏らのマスターコースを受講。日本へ完全帰国した後、2014年に大阪ザ・フェニックスホールにてデビューリサイタルを行い好評を得る。これまでにフェリックス・アーヨ氏(元イ・ムジチ合奏団創設メンバー)やルッツ・レスコヴィッツ氏らとも共演する。 現在は生まれ育った大阪箕面を拠点に、地域密着型の演奏家として弦楽器を身近に感じてもらえるカフェイベントなどを行いながら、国内各地でソロ、室内楽の演奏活動をしている。また、関西在住のプロ演奏家を中心に結成された室内オーケストラである、セレーノチェンバーオーケストラの常任コンサートマスターを務める。 その他、2012年度より現在まで 「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 においてヴァイオリン部門講師を務めており、後進の育成にも力を注いでいる。 2017年ファーストアルバム「A piacere ~Bach & Telemann for solo violin~」をリリース。



兵藤眞規子 フルート アコーディオン

フルートを13歳からはじめる。
武蔵野市民交響楽団、アンサンブル横河を経て、現在はオーケストラ千里山に在籍。
フルート、ピッコロを万谷正伸氏(元大阪市音楽団)に師事。イルチェーロ合奏団、アンサンブルネイバースなどの室内楽演奏でも活動を行う。3年前からアコーディオンを杉村壽治氏(全関西アコーディオン協会長・元NHKのど自慢伴奏者)に師事。NESSO“WITH”コンサートなどに出演。大阪芸術大学にて音楽学に関する講義を履修中。

SNSに 共有します。
公式サイト http://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブックページ(英語)https://www.facebook.com/BachInTheSubways
ツィッター https://twitter.com/bachinthesubway
ジャパンフェイスブックページhttps://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
実行委員会ブログ http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/

ルートを検索

プロフィール

nishikunn
nishikunn
☆PCPAL代表取締役 日本アコーディオン協会理事 FMはしもとパーソナリティー  ピアノテクニシャン  なにわシャンソンコンクール審査員 市ボランティアサークル連絡協議会副会長 TOPページへnishikunnのページ

コメントを残す