タグ: バッハインザサブウェイズ2017

2017.3.20(月・祝)13:00 大阪・高槻 「摂津響Saal」 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2017


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2017 3月18日(土)19日(日)20日(月・祝)21日(火)の4日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】

日本に初上陸して3年目 地区のオーガナイザーをつとめます。バッハ生誕332年を祝して 行われる 世界的ムーヴメント。

生の音楽を聴きに行く人が減っています。音楽の危機を救うために たちあがった一人のチェリスト。彼は御礼を受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。この活動は CNNテレビにもとりあげられ 世界的なムーヴメントとなりました。

ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)

C 3月20日(月・祝)大阪 高槻 摂津響Saal

SNSに 共有します。
公式サイト http://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブックページ(英語)https://www.facebook.com/BachInTheSubways
ツィッター https://twitter.com/bachinthesubway
ジャパンフェイスブックページhttps://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
実行委員会ブログ http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/

C 3月20日(月・祝)【大阪・高槻】摂津響Saal

開演 13:00 摂津響Saal JR高槻駅北口バス乗車場①よりバス15分。「上の口」下車徒歩2分。有料Ⓟあり。http://settsukyosaal.com/
演奏者:山口美樹子(ピアノ)森健太郎(クラリネット)横山亜美(ヴァイオリン)
曲目:2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043から 他

山口美樹子 ピアノ 仙台市出身。全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、ミュンヘン市立音楽学校入学し、その後ドイツ国立ヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。バイエルンラジオ放送曲にて出演、学内オーケストラとのピアノコンチェルト共演など演奏活動を行う。帰国後ピアノ指導と共に、演奏活動を行う。
CD「ザ・オデッセイ」(ピアノとヴァイオリンによるデュオ)をリリース。室内楽では、「神戸元町音楽祭」「おかやま国際音楽祭」、「ムジークフェストなら」、ルーマニア国内ツアーに参加。
2014年高槻市の自然豊かな場所に芸術サロン「摂津響Saal」をオープン。

森健太郎 クラリネット フランス・リール音楽院にてクラリネットを国立リール管弦楽団首席のクロード・フォーコンプレ氏に、室内楽をクリストフ・シモネ氏に学ぶ。パリ・レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位、パリUFAM国際音楽コンクール第2位。パリ日本文化協会主催「日本の音楽の若き才能コンサート」に出演。フランス時代、夜な夜な部屋にまで聞こえてくる街角のアコーディオンに魅了され、近年ではアコーディオン奏者としても活動している。アコーディオン・クラリネットとグランドハープによるDUO、La fête au coteau(ら・フエとコト)を主催。また高槻市新鋭の音楽サロン「摂津響ザール」併設カフェのBGMをアコーディオンで担当している。
作編曲も手がける。2015年、女優・紺野美沙子氏の朗読の付随音楽として作曲された組曲「おいの池物語」は好評を博し、自らクラリネット奏者として参加するなど、幅広く活動している。

横山亜美 ヴァイオリン 大阪の箕面市生まれ。6歳より父 横山莞五、母 故・清水玲子、ナンドール・セデルケニ氏(元・大阪センチュリーオーケストラコンサートマスター)に師事。2008年よりイタリアに留学、2013年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年、フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位を受賞。イタリア・シエナ・キジァーナ音楽院にてサルヴァトーレ・アッカルド氏にヴァイオリンを師事。卒業後、日本へ完全帰国し、関西を拠点に各地でソロ、室内楽中心に多数の演奏活動を行う。
2014年10月に大阪あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールにてデビューリサイタルを行う。2016年11月 鳥取県文化振興財団プロデュース創作公演第二弾 弦楽アンサンブルコンサート Tottori String Orchestraに賛助出演、フェリックス・アーヨ氏らと共演。これまでにザハール・ブロン氏、アーロン・ロザンド氏のマスターコースを受講。また2012年度より 「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 においてヴァイオリン部門講師を務める

問:摂津響Saal  080-3031-4311 mion09092014@yahoo.co.jp 〒569-1051 大阪府高槻市原104-95

ルートを検索

Bach in the Subways2017について 3/18-21


Bach in the Subways 2017 について

2017は 3月18日 19日 20日 21日 の4日間(米国時間 23時59分まで)世界で同時にバッハの演奏が繰り広げられます。私の管轄の会場も ほぼまとまりつつあります。(会場:開始時間 主な演奏者 曲目の一部など)

1月末には 各会場をWEB掲載できるようにする。各会場の体制を確認し 3月18日からの4日間にそなえる。

問合せ等 ありがとうございます。2015 日本の実行委員会 の世話人 2016 日本の一 実行委員をつとめています。

チェリスト デール・ヘンダーソン(http://dalehendersonmusic.com/)が ニューヨークの地下鉄の駅で バッハの無伴奏チェロ組曲を演奏しました。彼は お礼(chip)を受け取りませんでした。かわりに ポストカードを街ゆく人に配ったといいます。http://dalehendersonmusic.com/bach-in-the-subways/

2017年のバッハ・イン・ザ・サブウェイズついての情報をお知らせします。
日程は 3月18日(土)19日(日)20日(月・祝)21日(火)の4日間となります。

日柄 3月21日は バッハの生誕日 通常は 春分の日と重なり 祝日の予定でしたが 何年に一度かは
平日の時があります。

趣旨は 「世界中で バッハの生誕日をバッハの音楽でお祝いし ネットワークを結ぼう」
2015年は 世界40カ国140都市以上が参画され 日本では 15か所200人以上がこのイベントに参加されました。

私のオーガナイザーとしての仕事

2015年は 1日間で 4か所 和歌山 高野山霊宝館 奈良 斑鳩 いかるがホール ホワイエ 大阪 りんくうタウン星の広場 奈良 櫻井 トラットリア前澤

bits2015_800

「WEBぶらあぼ」に掲載されています。こちら

そして この岡本誠司さん 第19回バッハ国際コンクール・ヴァイオリン部門で日本人初優勝しました。今年のヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールで2位になりました。おめでとうございます。

bits2015_bravo_s

2016年は 3日間で 5か所 大阪 摂津saal  奈良 香芝 Pop-inn 奈良 櫻井 トラットリア前澤
和歌山 かつらぎ 丹生都比売神社 滋賀 豊郷小学校旧校舎群講堂
2016のレビュー FACEBOOKページはこちら

bits2016_archive

バッハ・イン・ザ・サブウェイズのお約束は 私から ご説明することができます。
このために 世界中から ボランティア有志がたちあがりました。そして 世界的なムーブメントとなったのです。米国では クラシック音楽を聴く若者や ライブに行く人が減っています。いわゆるネット音楽が主流となりましたが。音楽の本質は 人間が演奏すること その吐息にあります。バッハの時代もそうあったように。
生の音楽に触れていただける事により バッハの音楽に回帰し 音楽のファンを増やしたい願いです。

1 バッハの曲を演奏すること。編曲されたものは可能です。楽譜の入手について こちらでもお役に立てることができます。※ バッハの曲以外をこのムーブメントで演奏されることは 御控えください。
2 聴衆から 演奏料をいただかないこと。
3 入場された方に ポストカード(チラシ・フライヤー等)を配布し 広く知っていただくこと。

付随として 情報をご提供いただきます。
4 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ関連の記事等に 画像等 を掲載し告知します。
5 当日は 画像 動画を撮影し、サイトに投稿し 共有します。

ボランティア有志で 活動のすべてを賄っております。運営資金を募集しております。
6 協賛にご賛同いただける方は バッハインザサブウェイズを支えてくださる大切な方です。
歓迎いたします。制作するフライヤーの広告欄にお名前等を掲載させていただけます。

参加への登録は無料です。その方法等 随時 私のサイトでも お知らせしてまいります。

bits-2017-general-bg_640

まずは 世界のBach in the Subways 前回の模様をダイジェストで

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ(Bach in the Subways )米国サイト(English)
FACEBOOKページ 世界のムーブメント アクティビティがここに掲載されます。

https://www.facebook.com/BachInTheSubways/

INSTAGRAMページ

https://www.instagram.com/bachinthesubways/

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ(Bach in the Subways)米国サイト(English)サイト
※ 世界 各言語に翻訳できます。こちらは 概要 等 ガイドページ

http://bachinthesubways.org/?lang=ja

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ ジャパン FACEBOOKページ(Japanese)ここに前回の私たちのアクティビティが掲載されています。

https://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/

TWITTER ツィッター ハッシュタグ #Bachinthesubways2016

https://twitter.com/bachsubwaysjp

google-co-jp-cimg0108tr640br

ライプツィヒにある バッハムゼウム(博物館)

CIMG0109_640

トーマス教会 バッハはここでオルガニストとして活躍した。

cimg0094_br_tr_640

トーマス教会のなかにある バッハのお墓

germany_map

ライプツィヒ エアフルト バッハの道は続きます。
cimg0073_640