5月 15

6/17(土)ジャコバン国際ピアノ音楽祭

フランス南西部にある中世の街並み「薔薇色の街」トゥールーズ。13世紀ゴシック建築のジャコバン修道院を舞台に、ピアノのための音楽祭「ジャコバン国際ピアノ音楽祭」が開催されてきた。音楽祭のコンセプトは、とてもシンプル。テーマ … Continue reading

4月 10

ショパン バラード第4番ヘ短調作品52

ショパン バラード第4番ヘ短調作品52 ショパンの作品中 傑作に値する 円熟期最大の作品。10分以上を要する ピアノ独奏曲として 性格的小品としても大規模である。ピアノ協奏曲は2曲残しているが それと同じそれ以上の緻密さ … Continue reading

1月 03

ショパン/ピアノソナタ第2番「葬送行進曲付」

ショパン/ピアノソナタ第2番変ロ短調 作品35「葬送行進曲付」 フランスの社交界 サロンの音楽として洗練された ショパンの世界 憂いもある。 ショパンは ピアノソナタという形式に こだわっていなかった。 習作時代 17歳 … Continue reading

7月 07

ショパン/幻想曲ヘ短調作品49

ショパン/幻想曲ヘ短調作品49 ショパンの曲には どんな小さな プレリュード マズルカ ワルツにしても 必ず起承転結がある。1曲を聴いていると 終わりには何か余韻が残る・・・ 私の音楽友人が この曲をはじめて聴いたとき  … Continue reading

5月 13

アリス=紗良・オット ピアノリサイタル

15歳でリストのパガニーニ練習曲を演奏した アリス=紗良・オット。それ以来 ラ・カンパネラは 自家薬籠中にしている。また ベートーヴェンを得意とし 熱情ソナタなど名演が多い。今回は ベートーヴェン バッハ ブゾーニ リス … Continue reading

5月 11

メンデルスゾーン「厳格なる変奏曲」

メンデルスゾーンは ピアノ曲 無言歌集「春の歌」「ヴェネツィアの舟歌」「ロンド・カプリチオーソ」など 傑作と評される作品が多い。演奏機会は 少なめだが ロマン派の音楽を組む代表的な曲の一つ。(5月13日 更新版) そして … Continue reading

5月 04

ラフォルジュルネ2015 びわ湖 スタッフとして

ラフォルジュルネ2015 びわ湖 スタッフとして(写真は休憩時間に撮影したものです)(※個人的な感想を書いたものです) 携わってみて この企画の大きさ ほどよい規模 びわ湖にぴったりな企画。あの ルネ・マルタンが評価した … Continue reading