タグ: ユジャワン

「リラ・クラシック」 170429(土)7:00~ 【再】170430(日)8:00~


リラ・クラシックは、クラシック音楽でリラックスする60分。ネットラジオ(PC) http://csra.fm/asx/hasimoto.asx スマホアプリ(TuneIn Radio)。 設定 http://816.fm/?page_id=71

【曲予定】ムソルグスキー 組曲「展覧会の絵」より「プロムナード」「キエフの大門」
交響詩「はげ山の一夜」ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番第2楽章 パガニーニの主題による狂詩曲より第18変奏 ヴォカリーズ(ゾルタン・コチシュ編曲 ピアノソロ版)

ポゴレリッチの「キエフの大門」

ヴォカリーズ(コチシュ編曲)ユジャワンの精緻で美しい演奏。

とある場所に 勉強会に行ってきました。楽器の数々に驚嘆しました。

4月28日(金)前夜祭 29日(土)30日(日)ラ・フォル・ジュルネ2017びわ湖が開催されます。

全国は 東京 新潟 そして びわ湖会場です。


2/22(日)14時 「 ジョジョクラシック」ラフマニノフ


ジョジョクラシックは、クラシック音楽でリラックスできる60分。ネットラジオはこちら(PC) http://csra.fm/asx/hasimoto.asx
番組へのメッセージ http://816.fm/?page_id=18

【曲予定】シンフォニックダンス 作品45 ウラディーミル アシュケナージ指揮 コンセルトヘボウ管弦楽団
前奏曲 嬰ハ短調作品3-2 ト短調作品23-5 嬰ト短調作品32-12
ヴォカリーズ(ピアノ独奏版 コチシュ編曲)作品34-14 ウラディーミル アシュケナージ

【ピックアップ】交響的舞曲 作品45は ラフマニノフ存命中の最後の作品。交響曲第3番など オーケストレーションを達観したラフマニノフ グレゴリオ聖歌の「怒りの日」の主題がここでも出る。華やかな 迫力のあるコーダ。
前奏曲はバッハ、ショパンに倣い、24曲作曲。その1番目 作品3-2 「鐘」。作品23-5 ト短調 前奏曲のなかでは よく演奏され「プレリュード マーチ」とも呼ばれる。作品32-12 嬰ト短調は 詩的な小品。鐘のような響き。

ヴォカリーズ 作品34-14 (コチシュ編曲)ピアノ独奏版 もとは 14の歌曲集の最後の作品。歌詞はなく 母音のみを使う歌曲。 癒しの曲 「美しさ」 で ラフマニノフを代表する傑作となっている。
ピアノ協奏曲第3番二短調を得意としている ユジャワン 日本公演も好評 昨年は デュオを披露した。

y_w_640

ヴォカリーズ 作品34-14 ユジャワン

次回は3月1日(日)です。