タグ: 西辻善則

2018.3.21-25 Bach in the Subways2018一覧


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018 3月21日(祝)22日(木)23日(金)24日(土)25日(日)の5日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】※会場へ直接お問い合わせください。

日本に初上陸して4年目 オーガナイザーをつとめます。バッハ生誕333年を祝して 行われる 世界的イベント。

生の音楽を聴きに行く人が減っています。音楽の危機を救うために たちあがった一人のチェリスト ファウンダー デール・ヘンダーソン(Dale Henderson)。彼はチップを受け取らなかった。かわりにバッハ・イン・ザ・サブウェイズのポストカードを手渡した。この模様は CNNテレビにもとりあげられ 世界的なムーヴメントとなりました。bach in the Subways STORY




ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)

 



【入場無料】※ 会場に直接お問い合わせください
A 3月21日(祝)14:30 和歌山 かつらぎ 【世界遺産】丹生都比売神社
B 3月22日(木)14:00 兵庫 神戸 御影クラッセ
C 3月22日(木)15:30 大阪 高槻 摂津響Saal ※
D 3月24日(土)14:00 京都 高の原 兜台集会所
E 3月24日(土)18:00 奈良 大和郡山 フリースペース横田スタジオ ※
F 3月25日(日)15:00 滋賀 豊郷 旧豊郷小学校講堂

SNSに 共有します。
公式サイト http://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブックページ(英語)https://www.facebook.com/BachInTheSubways
ツィッター https://twitter.com/bachinthesubway
ジャパンフェイスブックページhttps://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
実行委員ブログ http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/



A 3月21日(祝)14:30【和歌山・かつらぎ】世界遺産 丹生都比売神社
JR和歌山線 笠田駅から コミュニティバス(15分程)
丹生都比売神社でバッハ Vol.3」

【3月20日更新】※ 3/21(祝)14:30からの「バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018」丹生都比売神社での演奏について。お問い合わせや、気にかけていただきありがとうございます。明日 雨の可能性が高いですが、桜門下で演奏をいたします。芝生会場で御観覧の方には、雨具をご用意ください。また、14時で10℃ほどです。あたたかくして お出かけくださいませ。詳細は「神社だより」をどうぞ ご覧ください。現地の天気予報(1時間予報)はこちらです。https://tenki.jp/forecast/6/33/6510/30341/1hour.html

出演:横山亜美(ヴァイオリン)西辻善則(アコーディオン)兵藤眞規子(フルート、アコーディオン)
曲目:無伴奏ヴァイオリンソナタ第1番ト短調BWV1001 G線上のアリア シャコンヌ ガヴォット 他



横山亜美(ヴァイオリン)  6歳より父 横山莞五、母 清水玲子に師事。2013年イタリア クレモナ モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年フィレンツェ国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位。2014年大阪フェニックスホールにてデビューリサイタル開催。これまでにサルバトーレ・アッカルド氏、アーロン・ロザンド氏らのマスターコース受講。2012年より「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 ヴァイオリン部門講師を務める。



西辻善則 (アコーディオン) 2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位(一般の部)。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト演奏。2010年、全国なにわシャンソンコンクール審査員。2013年、FMはしもとパーソナリティ。シャンソン・昭和歌謡とクラシック音楽番組2本を担当。2015年、日本に初上陸の「バッハインザサブウェイズ」を1日4か所で企画、世界の幕開けでの高野山で演奏。ピアノ伴奏者としても活動。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティア連絡協議会副会長



兵藤眞規子(フルート、アコーディオン) フルートを13歳からはじめる。
武蔵野市民交響楽団、アンサンブル横河を経て、現在はオーケストラ千里山に在籍。
フルート、ピッコロを万谷正伸氏(元大阪市音楽団)に師事。イルチェーロ合奏団、アンサンブルネイバースなどの室内楽演奏でも活動を行う。3年前からアコーディオンを杉村壽治氏(全関西アコーディオン協会長・元NHKのど自慢伴奏者)に師事。NESSO“WITH”コンサートなどに出演。大阪芸術大学にて音楽学に関する講義を履修中。

問:丹生都比売神社 和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230 0736-26-0102

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索



B 3月22日(木)14:00 【兵庫・神戸】御影クラッセ1F広場 神戸市東灘区御影中町3−2−1
阪神「御影」駅北側 徒歩1分 JR・六甲ライナー「住吉」駅 徒歩10分 「バッハをコーラスで歌おう Vol.2」
出演:うばらハーモニー(コーラス、リコーダー)カントフェリーチェ(コーラス、アコーディオン)
曲目:農民カンタータ、コラール、ガボット 他





うばらハーモニー(コーラス、リコーダー)
神戸大学附属校のPTA,OGのコーラスグループ 柁山邦夫先生、山本裕子先生のご指導のもと、学校の音楽祭、文化祭、東灘母親コーラスの集い、老人ホームでのコンサートに出演。



カントフェリーチェ(コーラス、アコーディオン)
頌栄幼稚園の父兄で発足し、12年目。御守操先生のご指導の元、御影山手自治会館にて練習しています。

問:カントフェリーチェ 078-858-4458 dfexa021@kcc.zaq.ne.jp

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索



B 3月22日(木)15:30【大阪・高槻】摂津響Saal VOl.3
大阪府高槻市原104-95 JR高槻駅北口バス乗車場①よりバス15分。「上の口」下車徒歩2分。有料Ⓟあり。http://settsukyosaal.com/

出演:山口美樹子(ピアノ)山本昌代(ソプラノ)水谷和大(ギター)川瀬千佳江(フルート)
曲目:主よ人の望みの喜びよ マタイ受難曲より第58曲「愛よりしてわが救い主は死にたまわんとす」アヴェ・マリア 他





山口美樹子(ピアノ)仙台市出身。全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、ドイツ国立ヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。バイエルンラジオ放送曲にて出演、学内オーケストラとのピアノコンチェルト共演など演奏活動を行う。CD「ザ・オデッセイ」(ピアノとヴァイオリンによるデュオ)をリリース。2014年高槻市の自然豊かな場所に芸術サロン「摂津響Saal」をオープン。http://settsukyosaal.com



山本昌代(ソプラノ)大阪芸術大学芸術学部音楽学科を学長賞で卒業。同大学院修了。伊サンタ・マルゲリータ国際オペラセミナー、ベルギーブルージュ市立コンセルヴァトワール夏季セミナー、独シュタインフェルト夏季セミナー、榛名日本歌曲セミナー、各マスタークラスにおいてディプロマ取得。第3回「長江杯」国際音楽コンクール2位、アジアクラシック音楽コンクール優秀賞受賞。日本演奏連盟、日本シューベルト協会、堺シティオペラ、各会員。



水谷和大(ギター)18才よりギターをはじめる。高校卒業後、クラシックギターを 永島志基・原善伸 大学で、佐野健二・大西慶邦・柴田健 の各氏に師事。在学中、第28回日本ギターコンクール・アンサンブル部門にて1位及び読売賞を受賞。



川瀬千佳江(フルート)第4回大阪国際音楽コンクール管楽器部門ファイナリスト。20代の頃より本番パフォーマンスが認められ、プロ活動の場を与えられている。また差音を聴くアンサンブルスタイルのレッスンは、音楽ジャンルの枠をこえて概ね好評のようだ。CMやラジオ等の出演経験もあり、演奏と同レベルの『おしゃべり』である。

問 摂津響Saal 080-3031-4311 mion09092014@yahoo.co.jp

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索



D 3月24日(土)14:00【京都・高の原】兜台集会所
近鉄京都線「高の原」徒歩14分 京都府木津川市兜台5丁目1-8
出演:梅本なつき(リコーダー)西辻善則(アコーディオン)
「リコーダーとアコーディオンでバッハ」※ 後半にうたごえ喫茶があります。

曲目:G線上のアリア メヌエット、アヴェマリア 他 ※この後、別のプログラムで演奏が30分ほどございます。



 



梅本なつき(リコーダー クラリネット)  中学・高校吹奏楽部でクラリネット担当。「うたの笛物語」主宰(リコーダーアンサンブル)宇陀市文化協会常任理事。



西辻善則 (アコーディオン)小2からピアノをはじめるが、怪我の影響でピアノチューナーの道をすすむ。社会人になりヴァイオリンと合唱を学ぶ。アコーディオンに転向。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位(一般の部)。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト演奏。2010年、全国なにわシャンソンコンクール審査員。2013年、FMはしもとパーソナリティ。シャンソン・昭和歌謡とクラシック番組2本を担当。2015年、日本に初上陸の「バッハインザサブウェイズ」を1日4か所で企画、世界の幕開けでの高野山で演奏。アコーディオン奏者・ピアノ伴奏者として活動。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティア連絡協議会副会長

問:実行委員会 090-2100-3258 bach.it.subways.j.k@gmail.com

 

E 3月24日(土)18:00 【奈良 大和郡山】「 バッハバースディ」フリースペース横田スタジオ 大和郡山市横田町85-1YKビル2F (R24横田町交差点「モスバーガー」2F) 
出演:梅本なつき(リコーダー)SAKURA5(クラリネット5重奏)西辻善則(アコーディオン)田仲弘和(ヴァイオリン)土田武史(ヴァイオリン)吉元真利子(チェロ)

曲目:メヌエット、ブランデンブルク協奏曲No.3、アリオーソ、G線上のアリア、羊は安らかに草を食み アヴェマリア 他





梅本なつき(リコーダー クラリネット) 中学・高校吹奏楽部でクラリネット担当。「うたの笛物語」主宰(リコーダーアンサンブル)宇陀市文化協会常任理事。



SAKURA5(クラリネットアンサンブル) 奈良県および京都府にて、慰問演奏や各種イベントに出演。奈良県吹奏楽連盟主催、アンサンブルフェスティバルにおいて、あんふぇす賞を受賞。



土田武史(ヴァイオリン) アマチュア弦楽アンサンブル「みいんストリングス」に所属。奈良で各種音楽イベントに参加。バッハからポップスまで幅広く取り組む。

吉元真利子(チェロ) アマチュア弦楽アンサンブル「みいん ストリングス」に所属。



西辻善則 (アコーディオン、ピアノ)小2からピアノをはじめるが、怪我の影響でピアノチューナーの道をすすむ。社会人になりヴァイオリンと合唱を学ぶ。アコーディオンに転向。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位(一般の部)。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト演奏。2010年、全国なにわシャンソンコンクール審査員。2013年、FMはしもとパーソナリティ。シャンソン・昭和歌謡とクラシック番組2本を担当。2015年、日本に初上陸の「バッハインザサブウェイズ」を1日4か所で企画、世界の幕開けでの高野山で演奏。アコーディオン奏者・ピアノ伴奏者として活動。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティア連絡協議会副会長

問:実行委員会 090-2100-3258



B 3月25日(日)15:00【滋賀・豊郷】豊郷小学校講堂
犬上郡豊郷町石畑518  近江鉄道 豊郷駅徒歩10分 Ⓟ80台(豊郷町役場 いきがい協働センターに駐車場有)「ヴォーリズ建築と修復ピアノでバッハin滋賀 とよさと Vol.3 」 

出演:長郷由加梨(チェンバロ)平居妙子(ピアノ)西辻善則(アコーディオン)中川雅登・香奈子(ヴァイオリン)奥村香(ピアノ)



曲目:半音階的幻想曲とフーガニ短調BWV903
無伴奏ヴァイオリンソナタ「シャコンヌ」より、「ガヴォット」
2つのヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043より
イギリス組曲第4番ヘ長調BWV809 他

問:実行委員会 0749-62-5503 bits.shiga2018@gmail.com 



長郷由加梨 チェンバロ 滋賀県長浜市出身。岐阜聖徳学園大学教育学部音楽専攻ピアノ科卒業。カワイ音楽教室システム講師を経て現在、長浜北高等学校、伊香高等学校の音楽非常勤講師。長浜北高等学校合唱部の指揮・指導と長浜市中学校合唱コンクールの審査員長も務める。自身のピアノ教室と栗田楽器ピアノ講師として指導にあたっている。滋賀県新人演奏会の他、ジョイントコンサートや伴奏等多数出演。これまでにピアノを三ッ橋義晴氏、和田裕美氏に、ピアノとチェンバロを山田貢氏に師事。FMラジオ出演の他、バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2018滋賀実行委員。一般社団法人全日本ピアノ指導者協会(ピティナ)会員。



平居妙子 ピアノ 滋賀県米原市出身。同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻卒業。京都市立芸術大学大学院音楽研究科修士課程修了。ピアノを三ッ橋義晴、井上まゆみ、谷千鶴、上野真の各氏に師事。フランス・ナンシー夏期音楽講習会、アレクサンダー・イェンナー教授のマスタークラスなどで研鑽を積む。第9回さくらぴあ新人コンクール第2位。第27回滋賀県ピアノコンクール学生・一般部門第3位。平成15年度滋賀県新人演奏会にてピアノ部門優秀賞受賞。第18回吹田音楽コンクールピアノデュオ部門第3位。‘03年、(財)滋賀県文化振興事業団主催「ザ・ファーストリサイタル」に出演し演奏活動を始める。これまでソロ、ピアノデュオ、伴奏などで多数の演奏会に出演。’09、’11、’13年米原市主催によるピアノリサイタルを行う。現在、滋賀県を中心に演奏活動を行うほか、後進の指導にも力を注いでいる。HP:https://taekohirai.wixsite.com/taeko-piano



西辻善則(アコーディオン)ピアノを8歳から山本博子氏に師事。社会人になり合唱・指揮・ヴァイオリンを習得。2004年、アコーディオンを吉田親家氏に師事。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール「シャコンヌ」で第3位入賞。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタゲスト出演。2010年、なにわシャンソンコンクール審査員をつとめる。バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2017ジャパン実行委員。FMはしもとパーソナリティ「リラ・クラシック」(土曜7時)担当。日本アコーディオン協会理事。ピアノテクニシャンとしても活動。



中川雅登(ヴァイオリン)近畿大学医学部卒業。九大フィルハーモニーオーケストラ、フィルハーモニア福岡、関西医科学生交響楽団等でコンサートマスターを務める。長浜市出身。

中川香奈子(ヴァイオリン)福岡教育大学小学校課程音楽科、同大学院演奏科終了。九州交響楽団、広島交響楽団に賛助出演。日本テレマン協会の活動に参加。長男出産後、滋賀県長浜市在住。現在地域での演奏活動を中心に行う。

奥村香(ピアノ)長浜市出身。滋賀県立石山高等学校音楽科オーボエ専攻卒業。同志社女子大学学芸学部音楽科オーボエ専攻卒業。オーボエを駒ヶ嶺重成(こまがみねしげなり)、呉山平煥(くれやまへいかん)の各氏に師事、ピアノを三ッ橋義晴氏に師事する。ジョイントコンサート等に出演。現在、自宅にてピアノを指導する。



【特別出演】ボーランド佳乃(ピアノ)栗田楽器の長郷由加梨先生クラスでピアノを習っています。又、小野佳代子バレエ教室でバレエを習っています。お父さんはイギリス人、お母さんと猫の4人家族。猫が好き。よいとちゃんとの共演も楽しみです。はじめての連弾なので頑張ります。


 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

2017.12.16「クリスマスサロンコンサート」出演の事


この週末 クリスマスサロンコンサートに出演しました。12月16日(土)18時30分 開場 19時 開演 会場 大谷公民館2階ホール (収容 100~110名)出演 アコーディオン 西辻善則 ヴァイオリン 横山亜美 ピアノ 楊 美希

第1部 アコーディオンソロ 第2部 ヴァイオリン&ピアノ 第3部 アコーディオン ヴァイオリン ピアノ 全構成 85分 休憩 15分

今年は 強烈な寒波が12月にやってきて 最高気温がひとけたの日が続いていますが 雪が降ることはほとんどありませんでした。この日は、曇り 時折 晴れ間もみえますが 冬景色です。

この時期 演奏家は 東奔西走します。時期的なものがあり 演奏される曲も指定があり 繁忙期といったところです。ヴァイオリン 亜美さん ピアノ 美希さん とのコラボレーションも楽しみにといったところです。

会場入り 館長はじめ 実行委員会の多くの方がむかえてくれました。リハーサルで舞台・音響・照明をチェックします。開場は18時30分ですが 少し前から公民館へは多くの方が待ち望んでました。

時間はあっという間にやってきます。開演 はじまりました。

第1部 私のソロ演奏から。アコーディオンの懐かしい音色で うたって楽しんでいただこうと企画しましたが 多くの方が声をあわせ 大合唱になりました。親しみやすいプログラムを心がけました。

第2部 ヴァイオリンとピアノ 前の席にいた幼少の女の子たち ヴァイオリンやピアノをまじまじとみていました。生の音楽に触れる機会が気軽にあればよいのですが。そして、ヴァイオリンというのは こうやって弾くのよと 亜美さんが解説をし この楽器へのアプローチをエピソードとのに語りました。美希さんのピアノ こんなにたくさん音がそして大きな音がでるんだ。と不思議そうでした。

第3部 アコーディオン ヴァイオリン ピアノ トリオでできる音楽があります。それは 多様性。3名の音楽性を活かして構成。聴いたことのない音楽もあったかもしれません。しかし、「親しみやすく伝えたい」という気持ちは 演奏の最初から最後まで途切れることはありませんでした。大きな拍手に包まれ 暖かいリアクションも嬉しかったです。そして、最後は昭和歌謡のあの曲 よい年を迎えられますようにと一緒に歌って幕を閉じました。本当に感謝です。





 















会場近くの 紀伊国一宮 丹生都比売神社(にうつひめじんじゃ)へ参拝に。ここは空気が違うようです。三名で 重要文化財の楼門へ おまいりをしました。神聖な空気が覆いました。芸能上達御守(琵琶)を授かりました。琵琶は、七福神の弁天さまが持つ福運を招く楽器、神社所蔵の 北条政子寄進の金銅琵琶は現在、奈良国立博物館に展示しているとのことです。







これが「琵琶」


12/16(土)19:00「クリスマス・サロンコンサート」出演


来週末には 12月に入りますね。「クリスマス」が近づいていることを感じさせます。

「クリスマス・サロンコンサート」に出演します。
12月16日(土)18時30分 開場 19時 開演 会場 大谷公民館
アコーディオン 西辻善則 ヴァイオリン 横山亜美 ピアノ 楊美希
トリオで出演します。

第一部 昭和歌謡・シャンソンなど アコーディオンソロ
第二部 クラシックなど ヴァイオリン & ピアノ デュオ
第三部 クリスマス 冬の曲など アコーディオン ヴァイオリン ピアノ トリオ

みなさんにお会いできること 楽しみにしています。
チケット等は 大谷公民館におたずねください。



演奏者紹介

横山亜美 ami yokoyama ヴァイオリン



大阪の箕面市生まれ。6歳より父 横山莞五、母 故 清水玲子に手ほどきを受け、2008年よりイタリアに留学、2013年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年、フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位を受賞。これまでにラウラ・ゴルナ氏、サルヴァトーレ・アッカルド氏に師事。他、ザハール・ブロン氏、アーロン・ロザンド氏らのマスターコースを受講。2013年日本へ完全帰国し、関西を拠点に各地でソロ、室内楽中心に多数の演奏活動を行う。2014年に大阪あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールにてデビューリサイタルを行う。2016年鳥取県文化振興財団プロデュース創作公演第二弾 弦楽アンサンブルコンサート Tottori String Orchestraに賛助出演、フェリックス・アーヨ氏らと共演。他にルッツ・レスコヴィッツ氏と多数共演。また2012年度より 「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 においてヴァイオリン部門講師を務める。2017年3月にファーストアルバム「A piacere ~Bach & Telemann for solo violin~」をリリース。

楊 美希 Miki Yo ピアノ



大阪音楽大学音楽学部器楽学科ピアノ専攻卒業。在学中、専門特殊研究コース(コンサートピアニストのための特別選抜クラス)に在籍。ポーランド国立ショパンアカデミー学院他、マスターコースにてR.スメンジャンカ氏、B.カヴァラ氏に師事。共に教授の推薦を得て現地のコンサートに出演。第1回万里の長城国際コンクール最高位を始め、中国音楽国際コンクール、摂津音楽祭、大阪国際音楽コンクール、かやぶき音楽堂デュオコンクールなど受賞多数。ソロリサイタルの他、オペラハウス管弦楽団などのオーケストラとの協演、室内楽、管弦楽器とのアンサンブルピアニストとして数多くの演奏会に出演。豪華客船の世界一周ワールドクルーズ他、多数乗船しメインショーアーティストを務める他、神戸クルーズ・コンチェルトの専属アーティストとして活躍するなど、クラシックのみならずポピュラーなどジャンルにとらわれないレパートリーを持ち、精力的な演奏活動を展開している。2011年にリストとショパンの名曲を集めたCD「Romantic Melodies」をリリース。

西辻善則 Yoshinori Nishitsuji アコーディオン



8歳からピアノをはじめる。山本博子氏に師事。高校2年の時、左手親指の粉砕骨折で演奏の道でなく調律師の道を歩む。社会人になり上京。ヴァイオリンを戸澤哲夫氏 合唱を高浪晋一氏に指導を受ける。大阪音楽大学短期講座 指揮・合唱指導講座修了。ピアノチューナーでは研究課を修了。1997年8月 ポーランド ワルシャワ ショパン協会(オストログスキ宮殿)にてピアノ演奏 2003年12月 アコーディオンを吉田親家氏に師事。2005年8月 第4回JAA国際アコーディオンコンクール3位入賞(一般の部)。2007年11月 プラハ国際アコーディオンフェスタ(サルバトール教会)ゲスト出演 2012年2月 第3回なにわシャンソンコンクール審査員をつとめる。2013年4月 FMはしもとパーソナリティをつとめる。第2・第4木13時から「おきがるタイム」(昭和歌謡・シャンソン)と第3・第5土曜7時~「リラクラシック」(クラシック音楽)番組を担当。2015年3月 バッハインザサブウェイズ2015日本の事務局を担当40カ国140都市が参画されるなか、世界で一番はやく高野山霊宝館で演奏で注目される。現在、NPO法人日本アコーディオン協会理事、ボランティアサークル連絡協議会副会長、バッハ・イン・ザ・サブウェイズ日本実行委員会事務局。ピアノチューナー



 


2017.3.18(土)17:00 世界遺産 丹生都比売神社「ライトアップの夕べ」bach in the subways の事


3/18(土)17:00 世界遺産 丹生都比売神社 ライトアップの夕べ バッハ・イン・ザ・サブウェイズの事

【バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2017 和歌山会場から 世界遺産 丹生都比売神社 ライトアップの夕べ】終わりました。ご来場のみなさまありがとうございました。寒かったけど あたたかなコンサートができたかな。拝殿前の写真(許可をいただいてiいます)

演奏 西辻善則(アコーディオン・ピアノ)横山亜美(ヴァイオリン)曲目:プレリュード第1番ハ長調 G線上のアリア(ピアノ) シャコンヌ(アコーディオン)無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番ホ長調BWV1006(ヴァイオリン)メヌエット(デュオ)

昨年は 声楽とピアノ、アコーディオンでしたが。今年は、弦楽器。けっこう 遠くまで響くようです。バッハ・イン・ザ・サブウェイズ やはりドラマがあります・・・
ヴァイオリニストの横山亜美さんと出逢ったのは 縁だと思います。3月15日に デビューアルバム 「a piacere」 をリリース バッハの無伴奏ヴァイオリンパルティータ3番とソナタ1番をいれています。そして その間に「テレマンの無伴奏のファンタジア」。すでに リリースする予定があったわけです。そこに バッハ・イン・ザ・サブウェイズと出逢うわけです。実現するために いろいろな流れがありました。2月22日に FMはしもとに来局し 番組を収録しました。これは 3月9日(木)私の「マコルネのおきがるタイム」番組で放送され 大変な反響を呼びました。
「無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番」には 思い入れがあったという。そして、「紺のドレス」で登場した。バッハに敬愛する姿・・・主役はバッハである・・・だから、ここで演奏できたんだなと 改めてそう思うところなのです。
来場者の方が「風のごとく 気持ちのよい 音楽をありがとう」「元気をもらいました」というお声かけをいただきました。演奏する側は、寒かったけど、すがすがしい気持ちがずっと余韻が残りました。終わってから 宮司ご夫妻にも ねぎらいの言葉をかけていただき 感謝です。






2017.3.11(土)12:00「ひるラジ」生出演 サテライトスタジオ ならどっとFM


3/11(土)「ひるラジ」12:00 佐々木亮太さんDJ ならどっとFM78.4
サテライトスタジオにて公開放送 ネットラジオ  こちらをクリックすると 視聴できます。http://www.jcbasimul.com/?radio=narafm

私と リコーダー クラリネット奏者の梅本なつきさんが 出演します。
バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2017の演奏紹介などエピソードなど 語ります。

(更新 3/12)生放送 「街角スケッチコーナー」出演しました。フェイスブックページに掲載されました。https://www.facebook.com/784naradotfm/posts/1282636195177894





4日間 6会場の ポスター





オープニングにリコーダーとアコーディオンで演奏。トークはあっという間に終わり・・・



(甘いものがほしいだけです)『辻利の抹茶』(画像は直接関係ありません~)


2017.3.18-21 Bach in the Subways 2017 一覧


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2017 3月18日(土)19日(日)20日(月・祝)21日(火)の4日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】※フードの要オーダー(パンケーキセット)

日本に初上陸して3年目 地区のオーガナイザーをつとめます。バッハ生誕332年を祝して 行われる 世界的ムーヴメント。

生の音楽を聴きに行く人が減っています。音楽の危機を救うために たちあがった一人のチェリスト。彼は御礼を受け取らなかった。かわりにバッハインザサブウェイズのポストカードを手渡した。
この活動は CNNテレビにもとりあげられ 世界的なムーヴメントとなりました。

ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)

A 3月18日(土)和歌山 かつらぎ 17:00 世界遺産 丹生都比売神社
B 3月19日(日)滋賀 豊郷 15:00 豊郷小学校旧校舎群講堂
C 3月20日(月・祝)大阪 高槻 13:00 摂津響Saal
D 3月20日(月・祝)京都奈良 高の原 15:30 サンタウンプラザすずらん館
E 3月20日(月・祝)奈良 広陵 19:00 cafe soramilu そらみる ※
F 3月21日(火)兵庫 神戸 12:00 御影クラッセ

 





SNSに 共有します。
公式サイト http://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブックページ(英語)https://www.facebook.com/BachInTheSubways
ツィッター https://twitter.com/bachinthesubway
ジャパンフェイスブックページhttps://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
実行委員会ブログ http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/



A 3月18日(土)【和歌山・かつらぎ】世界遺産 丹生都比売神社 「ライトアップの夕べ」
日没よりライトアップをいたします
開場16:30 開演17:00 丹生都比売神社 境内 http://www.niutsuhime.or.jp/
JR和歌山線 笠田駅から コミュニティバス(15分程) 笠田駅発15:55 神社発18:05
出演:横山亜美(ヴァイオリン)西辻善則(アコーディオン)
曲目:無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番ホ長調BWV1006 他



横山亜美 ヴァイオリン  6歳より父 横山莞五、母 清水玲子に師事。2013年イタリア クレモナ モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年フィレンツェ国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位。2014年大阪フェニックスホールにてデビューリサイタル開催。これまでにサルバトーレ・アッカルド氏、アーロン・ロザンド氏らのマスターコース受講。2012年より「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 ヴァイオリン部門講師を務める。



西辻善則  アコーディオン 2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位(一般の部)。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト演奏。2010年、全国なにわシャンソンコンクール審査員。2013年、FMはしもとパーソナリティ。シャンソン・昭和歌謡とクラシック音楽番組2本を担当。2015年、日本に初上陸の「バッハインザサブウェイズ」を1日4か所で企画、世界の幕開けでの高野山で演奏。ピアノ伴奏者としても活動。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティア連絡協議会副会長

問:丹生都比売神社 和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230 0736-26-0102

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索







B 3月19日(日)【滋賀・豊郷】「ヴォーリズ建築と修復ピアノでバッハ」
80年経つ白亜の殿堂と修復ピアノ 講堂に響くチェンバロ
開場14:30 開演15:00 豊郷小学校旧校舎群 講堂 http://toyosato-kanko.jp/access/
近江鉄道 豊郷駅より徒歩10分 無料Ⓟ80台(満車の場合、豊郷町役場でⓅ対応)滋賀県犬上郡豊郷町石畑518  出演:長郷由加梨(チェンバロ)長浜ギターマンドリンアンサンブル 藤村美友 松井洋子(ピアノ)曲目:フランス組曲第5番ト長調BWV816 パルティータ 第1番BWV825 G線上のアリア 平均律クラヴィーア曲集 他


長郷由加梨 チェンバロ 長浜市出身。岐阜聖徳学園大学教育学部音楽専攻ピアノ科卒業。カワイ音楽教室システム講師を経て現在、長浜高等学校、長浜北高等学校、伊香高等学校の非常勤講師の他、ピアノ教室と長浜北高等学校合唱部顧問として指導。彦根第九合唱団にも所属。滋賀県新人演奏会の他、ジョイントコンサートや伴奏等多数出演。これまでにピアノを三ツ橋義晴氏、和田裕美氏に、ピアノとチェンバロを山田貢氏に師事。FMラジオ出演の他、バッハインザサブウェイズデイ2017滋賀豊郷実行委員。



長浜ギター・マンドリンアンサンブル 指揮:益子進也
1976年(昭和51年)発足。メンバーは30代~70代の26名。演奏曲は童謡、歌謡曲、ポピュラーからクラシック、マンドリンオリジナル曲に至るまで幅広い。年1回の演奏会を重ねてきて、今年は6月25日(日)長浜市文化芸術会館にて第28回定期演奏会を開催する。また長浜市ボランティア協会に登録しており、学校・地域サロン、老人クラブ・病院等でもマンドリン演奏を披露している。



藤村美友 ピアノ 彦根市出身。現在、京都橘大学で心理学を専攻。3歳よりピアノを始め大学受験を機に再びピアノと向き合い、バッハインザサブウェイズで演奏できることに喜びを感じている。2016年、第7回バッハコンクール滋賀地区大学・大学院A コース優秀賞を受賞し、バッハコンクール全国大会出場権を獲得。ピアノを三ッ橋義晴氏に師事。趣味は珈琲。自宅でウィンナー珈琲やキャラメルラテを作ることも。



松井洋子 ピアノ 長浜市在住。洗足学園短期大学ピアノ科卒業。同大学卒業演奏会。第11回神奈川県新人音楽会 第45回読売新聞社主催の新人演奏会に出演する。ジョイントコンサートの出演や、長浜市内でピアノ指導にあたる一方、中国楽器の二胡のグループの伴奏者をつとめる。三ツ橋義晴氏に師事。

問:実行委員会 090-2100-3258 bits.shiga@gmail.com 

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索



C 3月20日(月・祝)【大阪・高槻】摂津響Saal

開演13:00 摂津響Saal 大阪府高槻市原104-95 JR高槻駅北口バス乗車場①よりバス15分。「上の口」下車徒歩2分。有料Ⓟあり。http://settsukyosaal.com/
出演:山口美樹子(ピアノ)森健太郎(クラリネット)横山亜美(ヴァイオリン)
曲目:2台のヴァイオリンのための協奏曲ニ短調BWV1043より 他



山口美樹子 ピアノ 仙台市出身。全東北ピアノコンクール第1位文部大臣奨励賞受賞。桐朋学園大学演奏学科卒業後、ドイツ国立ヴュルツブルグ音楽大学マイスターコース卒業。バイエルンラジオ放送曲にて出演、学内オーケストラとのピアノコンチェルト共演など演奏活動を行う。CD「ザ・オデッセイ」(ピアノとヴァイオリンによるデュオ)をリリース。2014年高槻市の自然豊かな場所に芸術サロン「摂津響Saal」をオープン。http://settsukyosaal.com



森健太郎 クラリネット フランス・リール国立音楽院にてクラリネットをリール管弦楽団首席のクロード・フォーコンプレ氏に学ぶ。パリ・レオポルド・ベラン国際音楽コンクール第1位など多数のコンクール、コンサートで活躍の後帰国。クラリネットだけに留まらず作曲編曲も手がけ、近年ではアコーディオン奏者としても活動し、ジャンルにとらわれない音楽制作を行っている。



横山亜美 ヴァイオリン 6歳より父 横山莞五、母 清水玲子に師事。2013年イタリア クレモナ モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年フィレンツェ国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位。2014年大阪フェニックスホールにてデビューリサイタル開催。これまでにサルバトーレ・アッカルド氏、アーロン・ロザンド氏らのマスターコース受講。2012年より「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 ヴァイオリン部門講師を務める。

問 摂津響Saal 080-3031-4311 mion09092014@yahoo.co.jp

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索



 

D 3月20日(月・祝)【京都奈良・高の原】高の原サンタウンプラザすずらん館
開場15:00 開演15:30 高の原 サンタウンプラザすずらん館一階すずらんサークル
近鉄京都線「高の原」徒歩5分 http://suntown.jp/suzuran/info/archives/category/event
出演:梅本なつき(リコーダー)田仲弘和(ヴァイオリン)西辻善則(アコーディオン)
曲目:G線上のアリア 他



梅本なつき リコーダー クラリネット  中学・高校吹奏楽部でクラリネット担当。「キリストの受難」リコーダーソロに抜擢 「うたの笛物語」主宰(リコーダーアンサンブル)宇陀市文化協会常任理事



西辻善則  アコーディオン 小2からピアノをはじめるが、怪我の影響でピアノチューナーの道をすすむ。社会人になりヴァイオリンと合唱を学ぶ。アコーディオンに転向。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位(一般の部)。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト演奏。2010年、全国なにわシャンソンコンクール審査員。2013年、FMはしもとパーソナリティ。シャンソン・昭和歌謡とクラシック番組2本を担当。2015年、日本に初上陸の「バッハインザサブウェイズ」を1日4か所で企画、世界の幕開けでの高野山で演奏。アコーディオン奏者・ピアノ伴奏者として活動。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティア連絡協議会副会長

問:実行委員会 090-2100-3258 奈良市 右京1丁目3-4  高の原サンタウンプラザすずらん館

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索



E 3月20日(月・祝)【奈良・広陵】cafe soramilu そらみる
パンケーキ&コーヒー おしゃれなカフェでバッハ
開場18:30 開演19:00  cafe soramilu そらみる ※要オーダーパンケーキセット(1500円 コーヒー付)奈良県北葛城郡広陵町笠274−5 共有Ⓟ30台あり http://soramilu.com/
出演:梅本なつき(リコーダー)伊藤綾子(ソプラノ)田仲弘和(ヴァイオリン)西辻善則(アコーディオン)曲目:メヌエット、G線上のアリア、羊は安らかに草を食み アヴェマリア 他



梅本なつき リコーダー クラリネット 中学・高校吹奏楽部でクラリネット担当。「うたの笛物語」主宰(リコーダーアンサンブル)宇陀市文化協会常任理事



伊藤綾子(ソプラノ) http://soprano-ayako.com
2002年ロータリー財団国際親善奨学生として、イタリア国立アッリーゴ・ボーイト音楽院(パルマ)入学。2007年卒業。卒業後は同音楽院の室内学科、フィエーゾレ音楽院歌曲コースで研鑽を積む。プッチーニ「ジャンニ・スキッキ」ラウレッタ役(オルヴィエート・マンチネッリ歌劇場)ガッツァニーガ「ドン・ジョヴァンニ」ドンナ・ヒメナ役(ヴィチェンツァ・オリンピコ歌劇場)などに出演し09年帰国。2013年日本演奏連盟主催の新進演奏家プロジェクト「伊藤綾子ソプラノリサイタル」(大阪 いずみホール)は好評を博した。公益社団法人日本演奏連盟、奈良市音楽協会、各会員。



堤朝美(ソプラノ)大阪音楽大学短期大学部声楽専攻卒業 毎日新聞社主催「若い音楽家たちの飛翔」、三郷町文化センターでのおしゃべりコンサート他レストランでのランチコンサートや秋篠音楽堂でのコンサートなどに出演。2008年ジョイントコンサート開催。「第2回daep選抜アーティストコンサート」にて第2位(1位なし)を受賞。演奏家教育推進理事会正会員、秋篠うたくらぶ、武鹿悦子童謡コンサート星の会各会員。現在三郷町文化センターにて声楽講座講師。



西辻善則  アコーディオン 小2からピアノをはじめるが、怪我の影響でピアノチューナーの道をすすむ。社会人になりヴァイオリンと合唱を学ぶ。アコーディオンに転向。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位(一般の部)。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト演奏。2010年、全国なにわシャンソンコンクール審査員。2013年、FMはしもとパーソナリティ。シャンソン・昭和歌謡とクラシック番組2本を担当。2015年、日本に初上陸の「バッハインザサブウェイズ」を1日4か所で企画、世界の幕開けでの高野山で演奏。アコーディオン奏者・ピアノ伴奏者として活動。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティア連絡協議会副会長

問:実行委員会 090-2100-3258

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索



F 3月21日(火)【兵庫・神戸】御影クラッセ
「アコーディオン コーラス リコーダーの響きとバッハ」
開場 11:30 開演 12:00 御影クラッセ1F広場  http://mikage-classe.com/category/event_news/
阪神「御影」駅北側 徒歩1分 JR・六甲ライナー「住吉」駅 徒歩10分 兵庫県神戸市東灘区御影中町3−2−1
出演:りか&にしくん(アコーディオン)うばらハーモニー(リコーダー、コーラス)カントフェリーチェ(コーラス)
曲目:G線上のアリア 羊は安らかに草を食み メヌエット ガボット 新しき君を迎える日は 主はわがかいぬし さあ皆ででかけよう 主よ人の望みの喜びよ アベマリア 他



りか&にしくん(アコーディオン)アコーディオンデュオ。2016年11月 第3回アコーディオンユニットコンサート「ユニコン」(アサヒスーパードライ梅田)に出演。クラシックやシャンソンなどの演奏をしている。



うばらハーモニー リコーダー、コーラス
神戸大学附属校のPTA,OGのコーラスグループ 梶山先生のご指導のもと、
学校の音楽祭、文化祭、東灘母親コーラスの集い、老人ホームでのコンサート等も行っています。



カントフェリーチェ コーラス
頌栄幼稚園の父兄で発足し、11年目。御守操先生のご指導の元、御影山手自治会館にて練習、団員は25名。昨年10周年記念コンサートを終えたばかりです。

問:カントフェリーチェ(佐藤)078-858-4458

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

2017.3.18(土)17:00 丹生都比売神社「ライトアップの夕べ」BachintheSubways2017 


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2017 3月18日(土)19日(日)20日(月・祝)21日(火)の4日間 あなたの街で バッハの音楽が聴けます。【入場無料】
日本に初上陸して3年目 地区のオーガナイザーをつとめます。バッハ生誕332年を祝して 行われる 世界的ムーヴメント。

生の音楽を聴きに行く人が減っています。音楽の危機を救うために たちあがった一人のチェリスト。彼は御礼を受け取らなかった。かわりにポストカードを手渡した。この活動は CNNテレビにもとりあげられ 世界的なムーヴメントとなりました。

ボランティア有志で行われるこの活動へ ご賛同いただける方を募集 ご協力をお願い申し上げます。(賛同者には 掲載WEBやチラシ等にお名前を掲載させていただけます)

A 3月18日(土)和歌山 かつらぎ 世界遺産 丹生都比売神社  http://www.niutsuhime.or.jp/

SNSに 共有します。
公式サイト http://bachinthesubways.org/?lang=ja
フェイスブックページ(英語)https://www.facebook.com/BachInTheSubways
ツィッター https://twitter.com/bachinthesubway
ジャパンフェイスブックページhttps://www.facebook.com/BachInTheSubwaysJapan/
実行委員会ブログ http://www.nishikunn.net/nishikunn_wp/



A 3月18日(土)開場 16:30 開演 17:00【和歌山】丹生都比売神社「ライトアップの夕べ」
生のクラシック演奏が聴ける貴重な機会となりますので、ぜひ御参拝下さい。日没よりライトアップをいたします。
ご由緒 ≪丹生都比売大神の御子、高野御子大神は、密教の根本道場の地を求めていた弘法大師の前に、黒と白の犬を連れた狩人に化身して現れ、高野山へと導いた≫詳細 http://www.niutsuhime.or.jp/
JR和歌山線 笠田駅から コミュニティバス(15分程) 笠田駅発 15:55 神社発 18:05
演奏者:横山亜美(ヴァイオリン)西辻善則(アコーディオン)
曲目:無伴奏ヴァイオリンパルティータ第3番ホ長調BWV1006 他



横山亜美 ヴァイオリン  大阪の箕面市生まれ。6歳より父 横山莞五、母 故・清水玲子、ナンドール・セデルケニ氏(元・大阪センチュリーオーケストラコンサートマスター)に師事。 2008年よりイタリアに留学、2013年クレモナ国立クラウディオ・モンテヴェルディ音楽院を満点で卒業。同年、フィレンツェ・クレッシェンド国際ヴァイオリンコンクールソロの部で第一位を受賞。イタリア・シエナ・キジァーナ音楽院にてサルヴァトーレ・アッカルド氏にヴァイオリンを師事。卒業後、日本へ完全帰国し、関西を拠点に各地でソロ、室内楽中心に多数の演奏活動を行う。

2014年10月に大阪あいおいニッセイ同和損保ザ・フェニックスホールにてデビューリサイタルを行う。2016年11月 鳥取県文化振興財団プロデュース創作公演第二弾 弦楽アンサンブルコンサート Tottori String Orchestraに賛助出演、フェリックス・アーヨ氏らと共演。他にルッツ・レスコヴィッツ氏と多数共演。これまでにザハール・ブロン氏、アーロン・ロザンド氏のマスターコースを受講。また2012年度より 「鳥取県東部地区青少年のための弦楽入門講座」 においてヴァイオリン部門講師を務める。



西辻善則  アコーディオン 小2からピアノをはじめるが、怪我の影響でピアノチューナーの道をすすむ。社会人になりヴァイオリンと合唱を学ぶ。アコーディオンに転向。2005年、JAA国際アコーディオンコンクール第3位(一般の部)。2007年、プラハ国際アコーディオンフェスタにゲスト演奏。2010年、全国なにわシャンソンコンクール審査員。2013年、FMはしもとパーソナリティ。シャンソン・昭和歌謡とクラシック番組2本を担当。2015年、日本に初上陸の「バッハ・イン・ザ・サブウェイズ」を1日4か所で企画、世界の幕開けでの高野山で演奏。アコーディオン奏者・ピアノ伴奏者として活動。NPO法人日本アコーディオン協会理事(事務局次長)市ボランティア連絡協議会副会長

問:090-2100-3258 丹生都比売神社 和歌山県伊都郡かつらぎ町上天野 230

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

第23回アコーディオン定期演奏会 完 御礼


10月9日は、泉北アコーディオンサークル第23回定期演奏会 「さわやかコンサート」 が無事終了しました。
私が 代表をつとめて 9年目になります。

今日は、雨上がりの陽気 足元の悪い中 また、「狭山池築造1400年記念 祝賀地車曳行」だんじり祭りと 会場が重なってしまい 車でのご来場のお客様には ご迷惑をおかけしました。

北側から1台 南側から11台 大規模なだんじり祭り 見た事がありません。何しろ 「狭山池築造1400年記念 祝賀地車曳行」ですから。10月2日 8日 9日と 関係者の方 御苦労さまでございました。

1991年 泉北地域に アコーディオンの文化をということで誕生し 25年目に入りました。吉田親家先生が快諾くださって この団体は、吉田先生のカラーが伝統です。25年というと なかなかできるものではありません。この団では、最初からいる先輩ががんばってます。先生は 月2回 ご指導いただき アコーディオンというものがどういうものなのか教えていただけます。哀愁の美しい音色に心を奪われて アコーディオンを始めた人が多くいます。どうやったら あのような音色が出せるのか。私も 未だ謎でもあります。今回 会員の中からも その音色 結構出ていました。

私は、オーケストラだと思っています。一人ひとり できることは それぞれ環境や目的が違う。弾きたい曲も違う。それをまとめるのがサークルです。私は、代表になってから アコーディオンオーケストラをめざしてきました。これは プラハアコーディオンフェスタに私が参加した時 ヨーロッパで クラシック曲等を ポップスオーケストラのように演奏される姿に魅了されたからです。できうれば 5-6人の小規模アンサンブルより 20名までの合奏を楽しみたい。

この団は、特有の雰囲気があります。基本は 楽しく。それぞれが できることをやっている。今回は、これに尽きると思いました。本番が近くなると いつもより練習が入ってきますし 当日への準備もある。衣装等 構成も関係ある。本番というのは なかなかいい演奏というのが できにくいのですが、本番では、随所 随所に それが出てくるというのは 底力だと思っています。それまでに 心して練習や準備をしていたから。合奏には それが出ていて 安心して聴いていられる心地よさを体現できました。

161009_nishikunn_640

私は ピアソラの Tanti Ani Prima アヴェマリア 映画「エンリコ4世」で使われ、隠れた名曲のひとつです。
キャンドルの中で 力強く切なく響く ミルヴァの唱による 平和への祈り
「フランス同時多発テロ」の頃でした。この曲を次に弾きたいと決めていました。動画はこちら

end_640

最後の合奏曲が終って 私は ピアノ伴奏

dscn3217_640

クマーナ 鍵盤ハーモニカ ピアノ パーカッションに合わせて お客様と一緒に楽しみました。

dscn3215_800

ピアノは貴重なのです。賛助出演の 丸尾さん

???

プログラム 会員に毎回イラストを描いてもらってます。アコーディオンの絵 素敵です。

dscn3228_800

打ち上げ会場で アンケート等を共有しながら 歓談し反省も少し入れ 次回に向けて気持ちがひとつになる時でした。ありがとうございました。

dscn3227_800

 


「LIVE24」8/28 チャリティーライブ 完


LIVE24 「草の根チャリティー」会場 「画廊飛鳥」さん
オーナーの方 スタッフの 岸谷さん 楠田さん ありがとうございます。

画廊飛鳥さんは、チャリティー企画を 映画の上映会も含め 企画されました。
土・日は、LIVE24がありました。

160828_live24_640

私は 8/28(日)18時から 約40分間 ライブ演奏しました。
ワルツと 古い歌謡曲 懐メロ シャンソン ピアソラ バッハのコラールを一部紹介しました。
熊本地震に 負けないで。

チャリティライブを通して チャリティの意義を再認識しました。

DSCN2690_640tr

画廊飛鳥さんは 4年前 偶然知り合った シャンソンとの出逢いにより この場所にたどりついたのでした。その年の LIVE24 チャリティ (うた 鈴木希彩さん ピアノ 西辻善則)と 年末のチャリティでは  二胡の楠田さん シンセイサイザーの岸谷さん と 一緒にライブ出演しました。

facebook.com 14102480_1164638056926349_6110336024185395171_n

楠田さん 岸谷さん 素敵な演奏でした。

20時からの エンディング 最後の最後 「ふるさと」では 楠田さんと岸谷さんに 私のアコーディオンでセッションしました。LIVE24も お別れの時間が来て 名残惜しかったです。

14102776_1164638353592986_6920599601186179079_o_640

記念写真です。

DSCN2698_640tr


「今生の思い」80歳トリオ アコーディオン動画有 


第30回 ビバアコーディオン 無事終了しました。ありがとうございます。当方、実行委員をしています。今回 30回記念で 今まで出ていただき 活躍されている方を「記念コンサートコーナー」で演奏していただきました。そのため ゲストはなしということでしたが。豪華になりました・・・

その中でも ひときわ 異彩を放つ 80歳トリオ 「今生の思い」 実現しました。80歳を超え 現役で活躍される3名によるセッション。聴衆に元気と勇気をあたえました・・・素晴らしい演奏

トンボ楽器製作所会長 真野泰治 元NHKのど自慢伴奏者 ビバアコーディオン実行委員長 杉村寿治 全関西アコーディオン協会 理事長 吉田親家

30_viva_80trio

 


「インデファランス」フランスのはやいワルツ調 ミュゼットの名曲 真ん中 真野氏 リズムが駆け抜ける 立ちまわりして演奏できるのが「アコーディオン」のよいところ・・・ステージに出てきました・・・『セッションに入って』 普段 逢う事のない 3人でしたが 30回記念コンサートのゲストの話で偶然 このセッションの提案が持ち上がり実現しました


ラグジュアリーライブ 2016.4.16


4/16(土)大丸心斎橋店『ラグジュアリーフロア』「ミニライブ」17:00~
http://nishikunn.net/nishikunn_wp/?p=17222

クラリネティストの吉田さや佳さんと。

クラリネットって身長長くてノーズが大きい 下の管の「ベル」から 音がまっすぐ飛ぶイメージ。運指で リコーダーと比べて管が上にも下にも長い。均一の音質でない事。低音が 大地を這うような音 高音は ズズっと唸るような音 中音は 素朴な柔らかい音色。音量は ピアニッシモから フォルテッシモまで ダイナミックレンジの幅が大きい。

オーケストラでは 木管楽器として リズムキープやオブリガードを演奏したりしているけれど。金管楽器の音量はまた違う。木管楽器群では クラリネットはオーボエと並び、ソロにあたる楽器。
クラリネットは ソロ楽器として充分 繊細な音色を響かせることができます。むしろ アコーディオンのようなリード楽器とは ミックスしやすいのではと思います。

さて、曲目は シャンソン ミュゼット を中心に 即興的に演奏しながら クラリネットが メインに オブリガードに転じる 高揚する感じを演出でした。もちろん アコーディオンは ベースとコードの主導権を持ちながら 変化していく・・・ 時にはお店の中に入っていき 演奏で立ち回りました・・・

13029541_995512010530625_7617476586181697243_o_500

b977e32b-de91-4087-81ca-9f121f96cf47_500

2b40acf8-ef7e-429b-8a4e-a9a69e54b142_640tr

13029566_995512120530614_8163723656536810846_o_640


4/16(土)大丸心斎橋店『ラグジュアリーフロア』「ミニライブ」17:00~


4/16(土)『大丸心斎橋店』北館3F 特選ブティック 「ラグジュアリーフロア」にて 17時~ 18時~ 19時~ (各20分間 演奏場所移動します) 「ミニライブ」です。クラリネット奏者の吉田さや佳さんと共演します。ラグジュアリーに相応しい曲を選んでいます。どうぞよろしくお願いします。クラリネットの音色 素敵です。「大丸心斎橋店」さんは、ヴォーリズ建築で素晴らしい。

dai_

lug