年別: 2020年

デイサービス演奏


「デイサービス演奏」

先日、うかがいました。定期的にうかがっている施設。所長さんも 楽しみにしてくれていて 利用者さんも礼儀正しく 気持ちがよい。
このご時世なので 全員マスクで消毒を徹底し、席間隔を空けてのぞみました。

いつものように楽しみたい。

制度の上で 仕事をされている方や、それを利用されている方は、システムが変わってしまうと
影響を受けてしまいます。できるだけ 今までどおり維持していただけるように願うばかりです。


Erbarme dich 「神よ、私を憐れんでください」マタイ受難曲


Erbarme dich「神よ、私を憐れんでください」マタイ受難曲

~ 私たちはどう乗り切るのだろうか。そして、春をどう迎え入れるのか ~

ラテン語ミサ典礼文の “Kyrie eleison” をドイツ語訳したもの。

マタイ受難曲は 新約聖書「マタイによる福音書」26、27章をテーマに
聖句、レチタティーヴォ、アリア、コラールによって構成された音楽作品。ヘンリーツィ(ピカンダー)の台本による。

自らを救世主であると宣言したため、イエスはユダヤ教指導者たちから敵視され、弟子ユダの裏切りによってイエスは逋脱され、十字架にかけられ処刑される。
埋葬から3日後、イエスは預言どおり復活し、自らが神の子である事を証明された。

亡くなる直前、イエスは叫ばれた。「エリ、エリ、レマ、サバクタニ」。「わが神、わが神、なぜわたしをお見捨てになったのですか」。
(マタイによる福音書第27章46節: Ελι ελι λεμα σαβαχθανι(Eli Eli lema sabachthani) = My God, my God, why have you forsaken me?、

キリスト教の『聖書』は、『旧約聖書』と『新約聖書』から。『旧約聖書』はキリスト教のみならず、ユダヤ教とイスラム教の聖典でもある。
『新約聖書』はイエス・キリストの弟子によるキリスト教のみの聖典。構成は「福音書」「使徒言行録」「パウロの書簡」「公同書簡」「黙示録」から成る。

「福音書」
神からの喜ばしい知らせをもたらすイエスの教えと生涯。「マタイ福音書」「マルコ福音書」「ルカ福音書」「ヨハネ福音書」ら成る。
「使徒言行録」
イエスの死後、使徒が行った活動。ペテロとパウロら、初期キリスト教の発展を伝える。
「パウロの書簡」
イエスの死後、迫害者からキリスト教徒に変わったパウロが、各地の教会に書いた手紙。
公同書簡」
パウロ以外の使徒による書簡
「黙示録」
預言書「ヨハネの黙示録」。世界の終末、キリストの再臨、最後の審判。

感動的な一節が このアリア バッハといえば オルガンが浮かぶが、マタイ受難曲、ヨハネ受難曲などのアリアでも特別に美しいものの一つ。
最高傑作と言ってもよい。

鞭打たれるイエスになすすべがない情況が示されている

「神よ、私を憐れんでください。」

Erbarme dich, mein Gott
um meiner Zähren willen
Schaue hier
Herz und Auge weint vor dir bitterlich

神よ、私を憐れんでください。
溢れ流れる私の涙を目にされて
見たまえよ
心もまなこもあなたの前に激しく泣いています

 

 

 


【レポート】3月21日(土)14:00 山梨県北杜市「八ヶ岳リードオルガン美術館」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020③


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020 #bachinthesubways2020 私のオーガナイズしている4日間6会場の③
3月21日(土)14:00 山梨県北杜市「八ヶ岳リードオルガン美術館」演奏いたします。
原規之(ハルモニウム)上野目美穂里(ソプラノ)竜沢経一(テノール)下川れいこ(オルガン)安居陽子(チェロ)河津菊枝(指笛)西辻善則(アコーディオン)
【無観客で開催】編集後、動画配信いたします。

山梨県北杜市 八ヶ岳南麓にある「八ヶ岳リードオルガン美術館」100年以上前のハルモニウム、リードオルガン、パイプオルガン、ベビーピアノなどを展示する美術館。
2回目の開催。館長は原せつ子さん 専属オルガニスト 原規之さん が リードオルガンを演奏しながら楽器の解説をされます。

動画を編集中です。準備が整いましたら YOUTUBEに動画をアップロードし こちらのページにリンクします。
楽しみにしていてください。

原規之 ハルモニウム 無伴奏チェロ組曲第1ト長調BWV1007 「前奏曲」

河津菊枝 指笛 メヌエットト長調、ト短調 バッハ=グノー「アヴェ・マリア」

安居陽子 チェロ コラール「イエス・クリスト・ジュ・タンプロール」

西辻善則 パイプオルガン パストラーレヘ長調BWV590よりアリア

西辻善則 アコーディオン 「シャコンヌ」BWV1004より

下川れいこ オルガン トッカータとフーガニ短調BWV565

上野目美穂里 ソプラノ 原規之 ハルモニウム G線上のアリアBWV1068  カンタータ第208番「狩りのカンタータ」よりアリア「羊は憩いて草を食み」

竜沢経一 テナー 上野目美穂里 & 原規之 パイプオルガン カンタータ第189番「わが魂は頌め讃う」より
第1曲 アリア「わが魂は頌め讃う」第5曲 アリア「汝の慈しみ、汝の憐れみは」

上野目美穂里 ソプラノ 竜沢経一 テナー 安居陽子 チェロ カンタータ第78番「イエスよ、汝わが魂を」より第4曲アリア「わが咎(とが)を消す汝の血潮は」

指揮 原規之 ソプラノ 上野目美穂里 アルト 河津菊枝 テナー 竜沢経一 チェロ 安居陽子 パイプオルガン 西辻善則 リードオルガン 下川れいこ
【フィナーレ】「主よ人の望みの喜びよ」BWV147

会場主催の原せつ子さん 全員写真

以下 Bach in the Subways Japan Facebook ページから

 


【レポート】3月22日(日)13:30 静岡 油山「静岡バッハハウス」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020⑤


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020 #bachinthesubways2020 私のオーガナイズしている4日間6会場の⑤
3月22日(日)13:30 静岡市 油山「静岡バッハハウス」演奏いたします。
松本有三(バス)下川れいこ(チェンバロ、ピアノ、オルガン)深谷明弘(マンドリン)市川善忠(オルガン)松永慶介(トランペット)八木由弘(ピアノ)西辻善則(ピアノ、アコーディオン)

小規模開催(募集人数を40名と定員の半分に)来場者は、マスク着用、アルコール消毒。

EPSON MFP image

3月10日 静岡新聞に掲載されました。ありがとうございます。

動画を編集中です。準備が整いましたら YOUTUBEに動画をアップロードし こちらのページにリンクします。
楽しみにしていてください。

 

「静岡バッハハウス」和田信一郎氏が1994年、アイゼナハにあるバッハの生家をモチーフに設計されたこだわりのホール。小川(Bach)が流れている。

プログラム フィナーレ「主よ人の望みの喜びよ」を全員で合唱しましょう。

司会は、西辻善則 バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020オーガナイザー

深谷明弘 マンドリン ロンド風ガヴォット BWV1006

松永慶介 トランペット 八木由弘 ピアノ 目覚めよと呼ぶ声が聞こえBWV645 アリオーソ 2つのコラール G線上のアリアBWV1068

西辻善則 ピアノ 平均律クラヴィーア曲集第2巻第14番嬰ヘ短調BWV859 前奏曲とフーガ

西辻善則 アコーディオン ロンド風ガヴォットBWV1006 シャコンヌBWV1004

下川れいこ ピアノ、チェンバロ 平均律クラヴィーア曲集第1巻第8番変ホ短調BWV883 前奏曲とフーガ

下川れいこ パイプオルガン トッカータとフーガニ短調BWV565

市川善忠 パイプオルガン 目覚めよと呼ぶ声が聞こえBWV645 パストラーレヘ長調BWV590アリア 小フーガト短調BWV578 主よ人の望みの喜びよBWV147

松本有三 バス 下川れいこ チェンバロ 「マタイ受難曲」BWV244 第2部「十字架(マタイによる福音書 第27章31節~54節)」
第64曲レチタティーヴォ 第65曲アリア「おのれを潔めよ、私の心よ」
ミサ曲ロ短調BWV232 Ⅱ Gloria より Quoniam tu solus sanctus

フィナーレ「主よ人の望みの喜びよ」BWV147 全員で合唱 天井 パイプオルガン 市川善忠 トランペット 松永慶介

フィナーレ「主よ人の望みの喜びよ」BWV147 全員で合唱 指揮 松本有三 マンドリン 深谷明弘 ピアノ 下川れいこ 八木由弘 アコーディオン 西辻善則

会場主催の杉山文朗さん

全員写真

以下 Bach in the Subways Japn Facebook ページから


【レポート】3月23日(月)15:00 和歌山 かつらぎ 世界遺産「丹生都比売神社」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020⑥


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020 #bachinthesubways2020 私のオーガナイズしている4日間6会場の⑥
3月23日(月)15:00 和歌山県かつらぎ町 世界遺産「丹生都比売神社」演奏いたします。
高野山守護神の御社 北条政子寄進の琵琶、淀君寄進の輪橋等、女神を祀る。

兵藤眞規子(フルート、ピッコロ、アコーディオン)西辻善則(ピアノ、アコーディオン)

あたたかい日和で、標高400mの天野に春が。開催場所は、楼門下(屋外)ですが、今回は、新型コロナウィルス感染拡大防止に配慮
積極的な告知をひかえました。そして、席の間隔をあけて対応しました。多くの方に足を運んでいただき感謝いたします。

一の鳥居から輪橋

中の鳥居から楼門

木造の輪橋と鏡池

楼門下と本殿 修祓の儀 祝詞奏上 立礼 厳かな本殿からの神気を感じながら演奏。

アンコールに応えて「グノー=アヴェ・マリア」ピッコロバージョン。篳篥のように響きました。
バッハの音楽が春を告げています。

ライプツィヒ・バッハ音楽祭2020 2020年6月11日~21日 ドイツ・ライプツィヒ・トーマス教会
6月14日『We Are Family』 6月15日『Bach Spiele2020』に参加予定。

以下 Bach in the Subways Japn Facebook ページから


【レポート】3月21日(土)15:00 大阪 高槻市「摂津響Saal」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020④


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020 #bachinthesubways2020 私のオーガナイズしている4日間6会場の④
3月21日(土)15:00 大阪府 高槻市 摂津響Saal 演奏いたします。
摂津響Saal合唱団 山本昌代 指揮 山口美樹子 ピアノ
集客は控えさせていただきます。窓全開 消毒液ありで のぞみます。

バッハの誕生日を祝い、世界の人々の平和と幸福を願い、オール・バッハ・プログラムの演奏による『バッハ・イン・ザ・サブウェイズ』を開催いたしました。2010年に 、ニューヨークの地下鉄で一人のチェロ奏者がバッハ無伴奏チェロ組曲1番を、バッハの誕生日に弾きました。クラシック音楽を広めたい彼の思いは、道行く人々の足を止め、その輪が次々と広がり国境を超えて世界に伝わりました。プロもアマも演奏する人も聴く人も、バッハの誕生日を祝い、その音楽によって私たちが繋がります。今回は小学生の素晴らしい演奏も加わり、未来への希望を感じました。そして昨年秋に誕生した、山本 昌代さんご指導による摂津響Saal合唱団の初披露にも繋がりました。会場は扉を開けたままの状態で、通りがかり人々も聴きに寄られました。お越しくださった皆様ありがとうございました。

以下 Bach in the Subways Japn Facebook ページから


【レポート】3月20日(祝)11:00 奈良「京終駅ピアノ」バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020①


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020 #bachinthesubways2020 私のオーガナイズしている4日間6会場の1
3月20日(祝)11:00 奈良「京終駅ピアノ」演奏いたします。
梅本なつき(リコーダー、クラリネット)西辻善則(ピアノ、アコーディオン)

演奏は11時から始まりました。8曲お届けしました。地元の人が「演奏があるよ」と友達を呼んでくれて。あたたかい雰囲気で感謝。
バッハ・イン・ザ・サブウェイズは、パブリックスペースで街角のバッハを届けるのだがここはパーフェクトな場所。
演奏していると、電車の到着アナウンスがあり、降車し改札から駅舎を通過する人。乗車するため駅舎から改札を通過する人。
バッハの生演奏が停車中の電車にも響いたと思う。不思議な感覚。

駅舎は天井が高く吹き抜けになっていて、よく響く。120年前の木造建築を引き継ぎながらリニューアルされたのが2019年2月。
「駅ピアノ」11時~19時 使用可能 ピアノ好きが訪れている。楽譜を持ってきて弾く人。暗譜で弾く人。連弾をする女性デュオなど、楽しんでいる。
背景は、桜がモチーフの「折り紙教室」メンバーによる作品。月替わりで提供されているとか。

これからも、駅ピアノが京終駅に響いてくれる事でしょう。

隣は「観光案内所」ハテノミドリ(https://www.facebook.com/hatenomidori/) おしゃれなカフェで こだわりのBGMが流れる・・・

以下 Bach in the Subways Japan Facebook ページから


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020を終えて


バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020を終えて  #bachinthesubways2020

バッハの生誕日周辺に世界中でバッハテーマの入場無料ライブを行うムーブメント「バッハ・イン・ザ・サブウェイズ」
2010年にアメリカ・ニューヨークの創始者 デール・ヘンダーソンが地下鉄駅構内で無伴奏チェロ組曲を演奏。
2015年に日本初上陸、私はオーガナイザーとしてこのプロジェクトに関わってきました。
「2018」は、関西6府県で開催。「2019」から東日本での開催をすすめ 山梨県北杜市 八ヶ岳リードオルガン美術館で初開催
そして「2020」6回目のプロジェクトをすすめ、4日間6会場をまとめました。静岡 油山 静岡バッハハウスで初開催することができました。

2020を無事終えることができました。安堵しています。

今回は、新型コロナウィルス感染拡大防止対策を実施し配慮いたしました。各会場提供者さま、演奏参画者さまとのコンタクトをとりながら、中止の選択肢がなかったわけではありません。日本では、開催ゼロになるのか大変心配でした。私のオーガナイズした会場は幸いにも開催することができました。(※ B 会場は中止)

お客様への健康第一を考え、演奏参画者の気持ちを考え、小規模開催、無観客配信の対応決定に多大な協力をいただけました。
半屋外会場は、A D F でしたが、積極的な告知活動を控えました。

Cについては、無観客動画配信へ変更し対応。入場希望者の30名へキャンセルの連絡を行いました。
Eについては、入場制限(収容数の半分で満員御礼とする)の対応。席の間隔を空け、消毒液、マスク着用のすすめ、体調の良くない方への参加自粛要請、連絡先の記帳(万が一、2週間以内に感染者が出た場合、記帳者へ迅速丁寧に状況説明し、PCR検査をすすめる)など、大変なご苦労がありました。

A:京終駅ピアノ(初、県として6回連続)         自宅 ⇒ 京終駅 52.9㎞
≪B:天理駅前広場「コフフン」(中止)≫
C:八ヶ岳リードオルガン美術館(2回目、県として2回連続)  京終駅 ⇒(諏訪市 宿泊)⇒ 八ヶ岳リードオルガン美術館 367㎞
D:摂津響Saal (5回目、府として5回連続)         同時開催
E:静岡バッハハウス(初、県として1回目)        八ヶ岳リードオルガン美術館 ⇒(静岡市 宿泊)⇒ 静岡バッハハウス 123㎞
F:世界遺産「丹生都比売神社」(5回目、県として6回連続)  静岡バッハハウス ⇒349㎞ (自宅)⇒ 世界遺産「丹生都比売神社」15㎞
⇒ 自宅 15㎞ 総距離 921㎞

バッハ行脚は、バッハの音楽を方時も忘れることがない幸せなものとなりました。

新型コロナウィルスによる各種イベント、公共施設、学校機関の閉鎖、休止、延期など制約の多い中、お客様の反響の大きさに驚いています。ご来場の方をはじめ、会場提供者さま、演奏参画者さま、スタッフ、ご家族をはじめ 関わって下さったすべての人に感謝を申し上げます。

それぞれの会場のレポートを近日中にまとめたいと思います。

 


2020.3.26(木)13:00「おきがるタイム」(インターネット放送)


2020.3.26(木)13:00「マコルネのおきがるタイム」FM816
サイマルラジオ対応 (インターネット放送)(PC) http://csra.fm/asx/hasimoto.asx
※ 視聴方法   http://816.fm/?page_id=71

【予定曲】桜会 ゆず 愛の喜び ティノ・ロッシ 愛のかたち シルヴィ・バルタン 想いの届く日 アヴェ・マリア さくら「独唱」春よ来い 花の街 春の小川 愛さんさん 愛と死のテーマ サライ

【コラム】彼岸が明けました。「暑さ、寒さも彼岸まで」。桃も桜も咲きほこり薄紅色の香(かぐわ)しい限りです。
バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020 コロナウィルスと闘いの日々でしたが 無事終了できました。
レポートは 次回の放送でお伝えします。演奏会場の様子。
A 3月20日(祝)11:00 京終駅ピアノ C 21日(土)14:00 八ヶ岳リードオルガン美術館 D 21日(土)15:00 摂津響Saal
E 22日(日)13:30 静岡バッハハウス F 23日(月)15:00 世界遺産 丹生都比売神社 (※ B 天理コフフンは中止)


「リラ・クラシック」2020/3/21(土)7:00  J.S.Bach「Dona nobis Pacem」


2020/3/21「リラ・クラシック」は、クラシック音楽でリラックスする60分。第3週・第5週 パーソナリティ マコルネがお届けします。ネットラジオ ※パソコンの方は、リンクをクリックで視聴 http://csra.fm/asx/hasimoto.asx  スマホアプリ(TuneIn Radio)。 設定でモバイル視聴 http://816.fm/?page_id=71

【曲予定】
バッハ/イタリア協奏曲ヘ長調BWV971
「マタイ受難曲」BWV245より第39曲アリア「憐れみたまえ、わが神よ」第40曲コラール「たとえあなたから離れ出ても」
「復活祭オラトリオ」BWV246 より第1曲「シンフォニア」
ミサ曲ロ短調BWV232より第1曲「Kyrie eleison」第27曲「Dona nobis Pacem」

【コラム】生誕335年、音楽の父「バッハ」(1685.3.21~1750.7.28)は、バロック音楽のみならず、モーツァルト、ベートーヴェン、ブラームス、ショパンなど
多くの作曲家に影響を与え、現代の演奏家にも大きなリスペクトを集めています。

2020年2月26日から4月9日までは「受難節【レント】」慎ましく生活を反省しながら質素に過ごします。4月12日には「復活節【イースタ】」を迎え、春本番を悦び会うためです。
バッハもこの時期は、受難曲を作曲し自分に向きあいました。そして、晩年の大作、27曲、2時間におよぶミサ曲ロ短調BWV232を作曲。
浄書譜面は【ユネスコ記憶遺産】に登録されている。ルター派の敬虔な信者であるバッハがカトリック典礼のミサ曲を作曲したことは、バッハの探求心を示すもの。

1904年からはじまる最も古い世界的なライプツィヒ・バッハ音楽祭(2020年6月11日~21日)のフィナーレは、このミサ曲の終曲「Dona nobis pacem」
【われらに平和を与えたまえ】です。

バッハ・イン・ザ・サブウェイズ2020 3月20日から23日まで開催します。